お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【実態調査】84.8%の女性が支持! あなたは「紙の書籍」派? 「電子書籍」派?

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

読書の時間は、新しい発見やワクワクがあるのがいいですよね。そんな読書の時間、あなたが愛用しているのは紙の書籍? それとも電子書籍? 今回は、女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、「紙の書籍」派? それとも「電子書籍」派?
紙の書籍……84.8%
電子書籍……15.2%

<「紙の書籍」派の意見>

ページをめくる感覚が好き

・「やはり自分でめくって、もう一度読み返したいページにすぐに戻ることができるところ」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「昔から紙で読んできたので、紙のほうが読んでいる実感があり、読みやすいし集中しやすい」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「読んでいる感じがする」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

ページをめくる、という動作、とても「本を読んでいる」という実感がわきますよね。「あと何ページ」という感触もリアルに伝わってくるのも紙の書籍ならではの魅力です。

紙が好き!

・「紙の手触りが好きだから」(32歳/情報・IT/技術職)
・「紙の匂いが好きだから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「紙をめくる感じが好きだから」(30歳/医療・福祉/専門職)

紙そのものが好きという人も。本を読んでいるという実感を味わいながら、指先に触れる感覚や、何回も読んでいくうちに少しずつ汚れていくのもまたいいですよね。

<「電子書籍」派の意見>

コンパクト!

・「かさばらない」(30歳/建設・土木/営業職)
・「暗い場所でもどこでも読めるし、何冊も持ち歩ける」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「場所を取らないから」(29歳/自動車関連/技術職)

電子書籍であれば、何巻もあるマンガや重いハードカバーの本でも、タブレットひとつ分ですみますよね。持ち歩くときの利便性は、電子書籍の最大のメリットのひとつです。

ほかにもこんな利点が

・「安いので」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「手軽なので」(23歳/その他/事務系専門職)

紙書籍より安くなっていることも。また、読みたいものを本屋さんで買ってくるのではなく、読みたいと思った瞬間に買えることも魅力のひとつ。

8割以上の人が「紙の書籍」を選ぶ結果に。電子書籍が普及してきているとはいえ、まだまだ本は紙で読みたい! という人は多いようですね。紙の書籍と電子書籍、それぞれよさがあるので、ケースバイケースで購入すると、読書生活がさらに充実するかもしれませんね。あなたは、「紙の書籍」派ですか? それとも「電子書籍」派ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数178件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE