お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! 「女性からもらったプレゼント」と「男性からもらったプレゼント」、どちらをもっと大事にしている?

ファナティック

誕生日や記念日など人からプレゼントをもらう機会はいろいろとありますが、相手が自分のために選んでくれた物って気持ちが伝わってきてうれしいですよね。でも、自分の趣味に合うかという点で大事にできるかどうかが変わってくるというのも正直な気持ち。今回は「女性」と「男性」、どちらにもらったプレゼントを大事にしているかどうかについて聞いてみました。

Q.「女性からもらったプレゼント」と「男性からもらったプレゼント」、あなたはどちらをもっと大事にしていますか?
「女性からもらったプレゼント」……56.5%
「男性からもらったプレゼント」……43.5%

女性からもらったものの方が大事だという人の方が少し多いようですね。では、どうしてそう思うのかについても聞いてみましょう。

■趣味が合うものをくれることが多い

・「女性のほうが使えるかわいいものをプレゼントしてくれることが多いから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「同じ女性目線で選んでくれたプレゼントの方が、デザイン的に気に入るものが多いので」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「同性のほうが欲しいものがわかっていると思うから自然と大事にする」(23歳/小売店/事務系専門職)

同性目線で選んでくれたプレゼントの方が気に入って長く使えたりすることが多いので、必然的に大事にするようになるという人は多いようです。女性同士だからこそ自分も欲しいと思える、本当にいいものをチョイスできたり「かわいい」と思うポイントが一緒だったりするって確かにあり得ることですもんね。

■女性との付き合いの方が長くなりそうだから

・「同性との付き合いは大体男性よりも長い付き合いになるので、どちらかというと同性にもらったほうが大切にすると思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どちらも大切にしているが、長い付き合いなるかもしれないので友だちからプレゼントの方をより大切にしている」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「女性の方が渡した後のことを気にするから」(29歳/食品・飲料/営業職)

プレゼントをくれる男性といえばたいていが彼氏。長く付き合えるのが理想ですが、別れてしまうことも多いのでプレゼントをもらったとしても別れた後まで大事に持っているというのはちょっとおかしい気が。その点、女性なら友だちとしての付き合いが長く続きそうなので、粗末に扱うことはできないというのは正論かもしれません。

では、男性にもらったプレゼントの方を大事にするという人にも理由を聞いてみましょう。

■高価なものをもらうことも多いので

・「高価なものだったり、自分の欲しいものをもらっているので」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「アクセサリーなど、高価なものが多いため」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「女の人は実用的なものをくれることが多いので、けっこう消費していると思う」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「女性からもらうものはカジュアルなものが多いから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

男性からプレゼントされるものはアクセサリーなど比較的高価なものが多いので、必然的に大事にするようになるという人も。誕生日や記念日だと男性の方もがんばっちゃいますもんね。女性同士なら趣味に合わせた実用的なものという視点でプレゼントを選ぶこともあるので、長く残しておくというより自然に消費するものをもらうことも多そう。

男性、女性、どちらにもらったプレゼントでも大事にしているという人は多いのはもちろんですが、もらったものや相手との関係によって少しくらいは重要度が変わるというのは仕方のないことですよね。自分が贈る立場であっても「相手が気に入ってくれるかどうか」や「趣味に合うかどうか」など時間をかけて選ぶもの。そういう気持ちを大切にするためにも、人からもらったプレゼントを粗末に扱うことなんてできないですし、してはいけないことですよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE