お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

潤い豊かなぷるるん肌♪ 自分の肌に自信がある女子は○○をしない!?

ファナティック

自分の肌に自信がある女子は○○をしないお肌のことを気にかけている女性は多いものの、裏を返せばそれは「お肌の状態が心配」だということでもあり。果たして「お肌に自信がある」と答えられる女性は、一体どの位いるものなのでしょうか。働く女性に聞いてみました。

Q.女性に質問です。あなたは自分の肌に自信がありますか?

はい……20.2%
いいえ……79.8%

今回のアンケートでは、やはり自分の肌に自信があるという女性は約2割という結果に! やっぱり何らかのお肌の悩みを抱えている女性が多い模様です。ではお肌に自信がある女性に何をしているのか、また悩みを持つ人はどんな悩みがあるのか、それぞれ聞いてみましょう。

お肌に自信がある女性は○○しない!

・「年齢よりも若く見えるとよく言われるから、徹夜もしないし暴飲暴食もしないお酒もあまり飲まない、もちろんアウトドアなど行かないから日焼けもしない、肌に負担がかかるようなことをできるだけしないようにしてきたからだと思う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「めったにニキビができないし、最近まで化粧をしていなかったので肌を痛めつけていないから」(26歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

お肌に自信がある女性は、徹夜・暴飲暴食・飲酒・アウトドア・化粧をしない暮らし方をして、お肌に負担をかけない暮らしを徹底して行っているようです。つまり、これらをやめればお肌の悩みから解放される!ということかもしれません。

お肌の状態は、美容部員にチェックしてもらうべし

・「水分量と皮脂のバランスがよいと褒められたから」(28歳/金融・証券/営業職)

・「化粧品カウンターの美容部員にお世辞抜きで褒められたから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

またお肌の状態に自信がある人は、水分量や皮脂バランスを化粧品カウンターでチェックしてもらい、褒められたこともその自信の源になっているよう。自信を持つためには今がベストなのか、それともケアが足りないのか、正確な肌状態を知ることも大事ですよね。

自分の肌のここがイヤ!

・「吹き出物がすぐにできる。混合肌でなかなか合う化粧品が見つからない」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ニキビができやすく生理前とかすごく肌が荒れるので」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「オイリー肌でずっとニキビと戦っているので毛穴、ニキビ跡、シミなどやられっぱなしで自信などない」(33歳/医療・福祉/専門職)

一方で、自分のお肌に自信が持てない女性も。その理由として多かったのがニキビや吹き出物による肌トラブルでした。お肌の状態は皮脂量や体調や生活習慣などに影響されやすく、少しバランスを崩しただけでガタがきやすくなってしまいます。

日焼けによるトラブルが増えてきた

・「日焼けばかりしていたのでシミが増えそう」(23歳/学校・教育関連/専門職)

・「実年齢よりは肌質はいいとは思うけど、日焼けによるシミとかソバカスが最近目立つようになってきたから」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

さらに日焼けによる肌トラブルが増えてきたという女性も。紫外線はやっぱり女性の敵? ただ紫外線は目に見えず、うっかり無防備に浴びてしまっていることも。肌に自信がない人は、紫外線だけは意識して予防する必要がありそうです。

お肌に自信がある女性は、それなりに日頃から美しい肌作りを意識して生活していたり、ケアしていたりすることが多いよう。お肌の問題に悩まされがちなら、できることからコツコツとケアし、まずは現状キープを目指すのが大事。いつか「自信ある!」と言えるように、美容ケアをがんばりたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数213件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE