お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ライフスタイル

わかりやすくていい! 「無表情な女性」より「感情が顔に出る女性」のほうが人気の理由

ファナティック

感情がすぐ顔に出てしまうタイプの人もいれば、何を考えているのかがイマイチ読み取れない無表情な人もいますよね。男性目線で見たとき、どちらがより好印象に見えるのでしょうか? そこで、社会人男性にこんな質問をしてみました。

Q.「感情が顔にすぐ出てしまう女性」と「常に無表情な女性」、好印象なのはどっち?

感情が顔に出る女性……75.0%
常に無表情な女性……25.0%

<「感情が顔に出る女性」を選んだ男性意見>

■人間味があり愛嬌がある

・「感情が顔にすぐ出てしまう女性のほうが、愛嬌がある」(30歳/金融・証券/専門職)

・「人間味があって魅力的」(26歳/農林・水産/技術職)

人間である以上、感情は必ずあるもの。それを包み隠さずに見せてくれる女性に対してプラスな印象を持つ男性は少なくないようです。

■つきあいやすいし親しみやすい

・「何を考えているかを読みやすいし、親しみやすく感じるから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「感情を読み取りやすく、それによりこちらの言動が変えやすいから」(30歳/ソフトウェア/技術職)

また、人間関係を築く上では、何を思っているのかわからない女性よりも、何を考えているのかがわかりやすい女性のほうが付き合いやすいし親しみやすい、という意見も。たしかに、気持ちがよくわかる相手には、親しみを持つことが多いですよね。

■コミュニケーションをとりやすい

・「無表情よりはコミュニケーションがとれそう」(30歳/電機/技術職)

・「感情がわかれば、コミュニケーションがとりやすいから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

喜怒哀楽がハッキリしている女性は、自分の言動にどう反応するのかがわかりやすいため、男性はコミュニケーションをとりやすいのだそう。女性の喜怒哀楽がハッキリしていれば、どうつきあえばいいかの傾向と対策を男性もとりやすいのかも。

<「常に無表情な女性」を選んだ男性意見>

■無表情なのがいい

・「いつも冷静で淡々と仕事をこなす女性のほうが格好いい印象がある」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ぶっきらぼうでもかわいい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

一方、無表情・無反応な女性でも、見方によってはクールで格好よく見えたり、ぶっきらぼうでかわいく見えたりすることがあるよう。女性の好みは人それぞれ。男性が女性に惹かれるのに理由はないのかもしれません。

<まとめ>

7割以上の男性が「感情がすぐ顔に出るタイプの女性」を支持する結果となりました。相手がどんなことを考えているのかがすぐにわかるほうが、男性は付き合いやすいと思うみたいですね。意中の男性に対してなかなか気持ちをストレートに表現できない……という人は損をしちゃっているかも!? 自分の気持ちを隠さず、素直に表現していったほうが、男性からは好印象みたいなので、ぜひ「素直な自分」を心がけてみて!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数109件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]