お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋され白美肌の作り方

年齢に負けたくない! 「おば肌」をストップさせる4つの習慣

ファナティック

加齢とともに、肌質はどうしても衰えていくものですが、できる限り若々しい肌を保ちたいですよね。そこで働く女性たちに、いわゆる「おば肌」をストップするために日々実践していることを聞いてみました。これでいつまでもキレイな肌でいられるかも!?

基本のお手入れをしっかり

・「化粧を落として寝る」(29歳/自動車関連/技術職)

・「帰宅したらすぐに化粧を落とすようにしていること」(29歳/情報・IT/技術職)

・「基礎はきちんとする」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

メイク落とし、洗顔、基礎化粧品。基本のお手入れをまずはしっかりしている女性が多いようです。日々の積み重ねが大切ですね。

保湿重視

・「保湿対策をしっかりとする」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「保湿と保水を心がけて、なるべくシワができるのを先のばしにしたい」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「乾燥しやすいので、保湿は気をつける」(29歳/その他/その他)

しっかり保湿をすることを心がけている、と答えた女性が多数。いつまでもみずみずしい肌でいたいですよね。

パックやマッサージも

・「毎日パックをする。潤い補給のため」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「夜にマッサージでリンパの流れをよくしている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「リンパマッサージ。たるまないように」(23歳/小売店/事務系専門職)

パックやマッサージを行っている人もちらほら。基本のお手入れをした上で、ときどきプラスアルファのお手入れをするのも、肌にはいいのかもしれません。

しっかり睡眠時間を取る

・「寝る。特にお肌のゴールデンタイムを気をつける」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「睡眠時間の確保とバランス栄養。一番大事だと思っている」(30歳/電機/事務系専門職)

・「よく寝る。肌の再生を促したいので」(31歳/医療・福祉/専門職)

規則正しい生活を送ることは、肌の健康には不可欠。しっかり睡眠時間を確保しているという声もよく聞かれました。

ちょっとしたことでも毎日続けていれば、効果は表れてくるものかもしれません。肌にいいこと、ぜひ毎日の習慣にしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数191件(22~34歳の働く女性)