お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

同棲してびっくり! ありえないと思った彼氏・彼女の行動

ファナティック

同棲してびっくり! ありえないと思った彼氏・彼女の行動結婚する前にお試し期間として同棲に踏み切るカップルは少なくありませんが、それまでちがう環境で育った者同士、いくら気が合うとは言っても生活をともにしてみたら「え!?」とカルチャーショックを受ける人もいるようです。そこで今回は、世の働く男女にこのような質問をしてみました。

Q.あなたは今まで同棲していて「ありえない!」と思ったパートナーの言動がありますか?

<女性>

「はい」……10.9%
「いいえ」……23.3%
「同棲したことがない」……65.7%

<男性>

「はい」……7.9%
「いいえ」……43.9%
「同棲したことがない」……48.2%

男性と女性で意見がけっこう割れましたね。女性の方がパートナーに衝撃を受けた経験がある人が多いようです。では、どのような「ありえない!」行動を目の当たりにしたのか、詳しく見てみましょう。

こんな不潔な人と生活できない!

・「歯磨きしない、風呂はいらない、平気で屁をこきまくる、お風呂でおしっこ。ありえない!」(女性/33歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「洗いものや洗濯物をため込む」(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「入浴が週に1回」(女性/23歳/その他/事務系専門職)

女性たちからは、男性の不潔さや不衛生さに驚いた!という証言がたくさん挙がってきました。やはり、女性の方が清潔に気を使うのでしょうか。

その女子力はどうなの!?

・「週末はノーブラによれたTシャツ、下はパンツで過ごしていた。女性としてありえないと思った」(男性/32歳/電機/技術職)

・「何を言っても『めんどくさい』としか返事をしてこなかったとき」(男性/36歳/機械・精密機器/営業職)

・「おならを平気でする」(男性/30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

今までデートのときはしっかり「女子力」を意識していたのに、一緒に暮らし始めたらすっかりそれを忘れてしまった……。そんな女性がいるようです。結婚を意識していた相手でも、こんなことがあるとお別れすることになってしまうかも?

優しい人のはずだったのに……

・「毎日作ると言っていたのに、最近は『体調がすぐれなくなるかもしれないから、夕飯を作れるかわからない』と朝に前置きされるようになった。現在は週1でしか料理を作っていない」(女性/27歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「布団を干すのに『ちょっと持って』と言ったら『持ちたくない』と。自分も寝ているくせに……。あと、『電気消して』と言っても『自分で消せば?』と言う。とにかく私に何か頼まれてもやらない」(女性/33歳/金融・証券/専門職)

・「休日の朝に目覚ましをかけたら、休日くらい目覚ましかけないでよと言われた。こちらにも予定があるし、充実した生活を送りたいのに」(男性/36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分はいいがあなたはダメというジャイアン的な発言。引いた」(男性/29歳/医療・福祉/専門職)

これは男女共に出てきた意見です。一緒に生活するということは、相手のことを気遣いながら生活するということ。それを忘れて身勝手な横柄な態度を取ってしまえば、お互い決していい気はしません。

同棲経験のある男女のアレコレ、いかがでしたか?「今付き合っている彼と同棲しようか悩んでいる」という人は、上記のようなことが起こってもまだ恋人を愛せるか否か、きちんと考えてから実行に移した方がいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像と本文は関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数210件(22~34歳の働く女性)。有効回答数114件(22~39歳の働く男性)

※この記事は2015年06月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE