お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これでも聞いて勉強しろ! 彼氏に女心を勉強するために聞いてほしいアーティスト4選

ファナティック

女心をズバリ表現したような歌詞に共感! そんなアーティストたちの曲を聴けば、鈍い男性たちも女心を理解してくれるかも? 今回は、彼氏に女心を勉強させるために聴いてほしいおすすめ曲を女性たちに教えてもらいました。

■aiko
・「女の子のいじらしさが凝縮された世界観だから。きっと勉強になると思う」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「複雑な乙女心をうまく曲で表現しているから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「aikoの『カブトムシ』。何も話さなくてもそばにいるだけでもうれしいと思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「女性の醜い部分など、男性は意外と知らなくても女性は共感できることをたくさん曲にしてくれているから」(25歳/食品・飲料/事務系専門職)

かわいい曲、切ない曲、どれも女心を言い当てている曲ばかりで、女性から絶大な人気を誇る「aiko」さん。古さを感じさせない曲たちは、どれも女心の教科書として彼に聴いてもらいたいですね。

■DREAMS COME TRUE
・「恋する女性の気持ちを歌っている歌が多いと思うので」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「女の子の気持ちがたくさん詰まっているから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ちょっと大人な雰囲気の曲や学生時代の気分を思い起こさせる曲など、幅広い曲で親しまれている「DREAMS COME TRUE」。切ない気持ちを抜群の歌唱力で歌う吉田美和さんの声は説得力がありそうです。

■加藤ミリヤ
・「切ない女子の気持ちを歌っている」(23歳/不動産/事務系専門職)
・「ダメな恋愛の典型と切ない恋心を歌った曲だから。女の子はこういうふうに思っているんだということを学んでほしい」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

「女の子ってこうなのよ!」というのがよくわかる「加藤ミリヤ」さんの曲。切なさを感じている女心をわかってもらうにはピッタリですね。

■西野カナ
・「女の恋愛のことをうまく詩にしているから。女心の勉強になると思うから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「仕事で忙しいかもだけど、こちらとしては毎日でも会いたいです」(26歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「西野カナの『Dear…』。重いけどストレートな気持ちがいい。西野カナは付き合っているときの女心の気持ちを書いた歌詞が多い」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

付き合っていて、そばにいるからこその切なさに共感できる曲も多い「西野カナ」さん。彼に聴かせて、自分がどう思っているかをわかってもらいたいですね。

「女性の気持ちがわかってる!」と思うアーティストは多いですが、その中でも絶大な人気を誇るアーティストの名前がズラリ。みなさんも一度くらいは「これって私のこと?」と思ったことがあるのでは? 彼と一緒に曲を聴いて、さり気なく女心を伝えてみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数213件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年06月09日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE