お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子の休日

読書をすればいい!? 彼氏が思わずキュンとくる電車で好感度が上がる女性の言動4つ

ファナティック

デートの移動手段としてもよく利用する電車。公共の場だからこそ、彼女の性格や常識が試されるところでもありますよね。今回は、電車内で好感度が上がる女子の言動について、男性のみなさんにきいてみました。これであなたもほかの女子から一歩抜け出せるはず!

■妊婦やお年寄りに席を譲る

・「妊婦に席を譲る。将来の自分に対して親切をしているような感じがいい」(23歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「妊婦さんに席を譲る。男にはわからない、妊婦さんマークとかに気が付く、その気配りに感心するので」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「お年寄りに席を譲る。優しい人だなぁと思うから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

妊婦さんやお年寄りが乗ってきたら、すっと席を譲れるさりげなさにキュン。自分たちだけではなく、まわりもきちんと見えている彼女の気遣いにやられてしまうよう。

■無理に座ろうとしない

・「あまり席が開いていなかったら座らないで立つこと。『後からお年寄りが乗ってくるかもしれないし自分は疲れていないから』と座らなかったときに好感度が上がった」(27歳/情報・IT/技術職)

・「混雑していて『一緒に立ってようか』と言われると自己中心的じゃなくていいなと思う」(32歳/機械・精密機器/技術職)

席が空いているからといって、無理に詰めようとはせず次の人のために空けておく心遣い。「立っていようか」と彼に一声かけることも忘れないところも好感度があがりそう。

■読書をする

・「本を読む。知的な感じがするから」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「文庫本を読んでいる。スマホに対しての嫌悪を感じるのがいいので」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

座ったらすぐにスマホを取り出す……のではなく、文庫本を開いて静かに移動の時間を楽しむ姿。彼女のそんな知的な部分に惹かれるのだとか。

■女性らしいしぐさ

・「短いスカートの中が見えないように、手でおさえる」(32歳/電機/技術職)

・「大きな声で話さないと常識人に思えて好感度があがる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

スカートの中が見えないように工夫する、大きな声で話さない。一見普通のことのように見えますが、自然とできるようになるまではなかなか大変なもの。彼女のそんなつつましい姿に、男性も惚れなおすのかも。

いかがでしたか? あくまでさりげなく人に席を譲る瞬間や、ふとしたときに見える彼女の常識的なところにキュンとくる男性は少なくないよう。あなたの女性らしい部分を見せる絶好のチャンス、逃さないようにしたいですね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数79件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]