お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子の休日

「この子、長い間男性とデートしてないだろう」と思われる初デート中の女性のタブー行動とは?

ファナティック

気になる彼との初デート。久々に男性とデートするということもあって、いつもよりさらに身だしなみに気合が入りますよね。しかし、デート当日、ふとしたところであなたの「デートしていない歴」は見抜かれているかも!? 今回は、「この子、長い間男性とデートしていないだろう」と思われる初デート中のタブー行動について、男性のみなさんに聞いてみました。

■緊張している

・「何か行動がぎこちない」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「距離間が離れていて初々しさを感じる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「緊張であまりしゃべれない」(29歳/不動産/その他)

何を話そうか、どう動こうか散々迷って緊張したあげく、挙動不審に思われることも。いつも通りの彼女が見たいと思っている男性からすれば、そんなぎこちなさに「デート慣れしていないな」と感じるのだとか。

■悩みまくる

・「喫茶店に入って、どれにしようかやたらと悩む。ものすごい悩む」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「物事をより好みしがち。慎重になりすぎて行動に出るのでは」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

「これを頼んだら彼はどう思うか」と、相手のことを考えすぎてなかなか決断できない女子。お互いのことを知りあうためのデートなのに、探り合いばかりしていたら前に進むことはできませんよね。

■デート中ということを忘れる

・「買い物に付き合っていたら何も言わずに下着専門店に入っていってしまって、外で待つ羽目になった」(27歳/情報・IT/技術職)

・「好きな店に勝手に入る」(28歳/自動車関連/技術職)

・「歩く歩幅が合わない」(30歳/自動車関連/技術職)

いつも一人か友だちとの行動が多すぎて、男性とのデート中ということを忘れてしまう。これには呆れるというより相手も困ってしまいます。

■すぐ赤くなる

・「男性と話をするとすぐ顔が赤くなる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「触れられることにいちいちドキドキしている」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「すぐ、顔が赤くなる」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

初々しさ全開、男性に耐性がないのか、すぐに赤くなる女子。「デート慣れしていないな」と思うと同時に、ほほ笑ましさもあるようです。

■すべて男性に任せようとする

・「行きたいところがなくて困る」(23歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「ついてくるだけで、『どこに行きたい』とかの主張がない」(32歳/小売店/事務系専門職)

デートは二人が楽しむもの。すべて彼にエスコートさせようというのは、楽しもうとも楽しませようとも思っていない証拠。せっかく二人きりで遊ぶのなら、お互い楽しかったと思えるようなものを作りたいものです。

久々のデートだからこそ「失敗してはいけない」という緊張が伝わってきそうな行動ですね。無理に慣れてるふうを装って男性をガッカリさせてしまうよりも、最初から「慣れていない」と宣言しておくのも大切かも。あなたは男性との久々のデートで、こんな行動をしていませんか?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数79件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]