お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今だから言える、会社の女子トイレで目撃した同僚の「おかしな言動」

ファナティック

トイレという狭い空間ではほかの人のしていることが嫌でも目に付くものですが、もし同僚が「おかしな言動」をしていてもそのときには見て見ぬふりをするしかないですよね。今回は、見なかったことにした同僚のおかしな言動について女性たちに暴露してもらいました。

■鏡に向かってピース

・「鏡に向かってピースをしていた。たぶん、写真撮影の練習を一人でしてた??」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「鏡に向かって変顔をしていた。理由は不明」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「鏡を見ながら顔面ストレッチをしていて笑いそうになった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

鏡に向かって変顔をしたり顔面ストレッチしたりする同僚を目撃したことがあるという女性もいるようです。ずっと仕事に集中して無表情に固まってしまった顔をほぐしたかったのかもしれませんね。

■爆弾発言

・「上司と不倫したことを自慢している女性がいてビックリした」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「『早く結婚してこんな会社、辞めてやる!』といった女性がいた。会社でいうことじゃないよなと思った」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「男性関係でもめたらしく、同僚同士が大げんかしているのを見た」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「『彼氏を仕事場に連れてきていいですか?』という話」(31歳/その他/事務系専門職)

・「『今日はどこに泊まろうかなぁ』と言っている同僚がいてどこに住んでるんだろうと心配になった」(30歳/医療・福祉/専門職)

聞く木がなくても聞こえてくるほど大声で会話をしている女性って多いですが、聞いてしまった方はドキッとしそう。上司との不倫を知ってしまったらどんな顔をしてその2人に会えばいいのか困りますよね。

■個室から声が……

・「『あーーー』という叫び声が聞こえたこと」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ずっとiPodで歌を聴いて鼻唄を歌っている人」(32歳/その他/クリエイティブ職)

トイレから突然叫び声が聞こえたら「何事?」とびっくりしそうですが、同僚なりのストレス発散方法かも。歌を歌ったり大声を出したりして仕事でのイライラを解消していたのかもしれませんね。

知らんぷりして立ち去ろうと思いつつ、目も耳もくぎ付けになってしまった同僚のおかしな振る舞い。ものすごく親しければツッコむこともできますが、そうじゃないとどうしていいか困ってしまいそう。自分自身もおかしな振る舞いをしていないか気をつけないとダメですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年4月28日~5月7日にWebアンケート。有効回答数164件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE