お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女子の定番のアレがNG! 男子には理解不能な残念ファッション4つ

ファナティック

男子に理解不能女性同士なら「かわいい!」と言われるファッションも男性にしてみると理解不能。男女のファッション感覚のちがいは仕方がない部分もありますが、どんなファッションが男性には理解されないのか知っておいて損はないはず。今回は「理解不能な女子のファッション」について男性たちに聞いてみました。

【えっそれもダメ? オバ見えファッションの定義は、みんながよく着る●●だった!】

サイズがデカすぎない?

・「大きなサングラスは、チャラチャラしていそうで自分にはよくわからない」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「だてメガネ。太いフレームでレンズをつけていないやつは、マジで訳が分からないし、なんかムカつく」(30歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「デカいサングラス。芸能人でもないのに顔を隠す必要がないのに、なぜあんな大きなサングラスをするのか。理解できない」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「大きなサングラス。ある種の覆面(表情が消えるという意味で)なので、雰囲気を消してしまいそう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

芸能人っぽい大きなサングラスやだてメガネを街ゆく女子がかけることに何の意味があるんだろう。と不思議に思う男性もいるようです。顔を隠してしまうので、その人の個性や雰囲気も消えてしまうからもったいないと思うのかもしれませんね。

派手すぎない?

・「ヒョウ柄は、大阪のおばちゃんのイメージが強いので」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「ヒョウ柄、ギャルみたいでいや」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「アニマル柄はたいがい似合わない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

おばちゃんっぽい、ギャルっぽいというイメージのあるヒョウ柄を始めとしたアニマル柄も男性には不人気。特定のイメージがつきすぎているせいもあるのでしょうね。

生足がよくない?

・「レギンス。みっともないと思ってしまう」(38歳/情報・IT/技術職)

・「レギンス。タイツみたいでかわいくない」(32歳/金融・証券/専門職)

・「レギンス。生でいいのにと思うから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

ボトムスの定番でもあるレギンスをみっともないと思う男性も。 もしかしたら、きれいな生足が隠れてしまって見えないことへの残念な気持ちもあるのかも知れませんね。

ごちゃごちゃしてない?

・「ネイルとピアスとカラコンは全然かわいくない。ごちゃついてるだけ」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「ネイルやつけま。ただウザいだけ。邪魔にしか思えない」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「派手なネイル。汚らしいだけ」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

女性が楽しんでいるネイルについても男性からすると「邪魔」のひと言で片づけられてしまうようです。ゴテゴテと飾りのついたネイルをかわいいと思うのは女子だけなのかもしれませんね。

男性が理解不能だというファッションも女性の間では定番となっているものが少なくないみたいで、男女の違いをあらためて感じさせられますね。「かわいいのにどうして?」と言ってもそこは仕方がないと思って割り切るしかないのかも知れませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月2日~16日にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE