お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! Q.女子オナラ、許せる?→「ためらわずガンガンして!」「口から臭うよりマシ」

ファナティック

オナラ若き乙女にとって、オナラの健康のためにも我慢は禁物と分かりながらも、誰かと一緒のときは非常に気まずい空気をつくる要因にもなります。人前、特に好きな男性の前では我慢してしまうという人も多いはず。ですが中には、オナラをためらうことなく放出する女性もいます。そのような女性に対してどう感じているのか、社会人の男性に聞いてみました。

Q.彼女とふたりきりのとき、自分の前では、ためらわずにオナラしてほしいですか? それとも我慢してほしいですか?

してほしい 42.0%
我慢してほしい 58.0%

我慢してほしいと答えた男性が半数を上回る結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

まずは、「してほしい」派の意見から……

我慢していいことはない

・「オナラをガマンしたら、結局は口臭となって跳ね返ってくるから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「我慢は健康によくないから。ガンガンしていい。音を立てようが臭いものだろうが」(31歳/食品・飲料/技術職)

不要なものを体内に留めておいていいことはありません。それを理解している男性は、オナラなんて気にしないようです。あまりに我慢していると、お腹が張ってきたり、口臭がきつくなったり、体調に変化が現れます。

ほかの人は知らない彼女の一面

・「して、恥ずかしそうにしてほしい」(24歳/その他/その他)

・「心を許されているような気がするから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「仲が深まった感じがするから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

誰の前でもためらいなくオナラをする女性を好き好む男性はあまりいないでしょう。自分の前でだけであれば、むしろ特別感を感じることができるようです。普段は見られない彼女の一面を見られた気がして、うれしくなるという男性もいます。

つづいて、「我慢してほしい」派の意見です。
■女を感じられなくなる

・「女性がするのを母か祖母しか聞いたことがないから、ちょっといやだから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「人のいないところでしてほしい。イメージは壊されたくない」(28歳/情報・IT/技術職)

男性が勝手に想像している理想の女性像は、オナラなどしない女性です。女を捨てているという印象を持ってしまう男性も多いため、オナラが出そうになったら彼の前から離れてするように心がけましょう。

マナー違反

・「彼氏の前でもマナーとして平然としないでほしいから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「臭いとムカつくので(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

人前でのオナラはマナー違反と考える男性もいます。遠慮する気持ちもなく、周囲にニオイを漂わせることも恥ずかしいと感じないのは、さすがに少し豪快すぎます。心を許した結果、相手に不快な思いをさせたという結果にならないよう、気をつけましょう。

オナラを止める方法は残念ながらありませんが、食べ物や便秘などに気を配ることでニオイの対策は可能です。彼が容認派でも女性としての自覚を忘れることのないように気を付けたいものです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月1日~15日にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年05月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE