お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 愛されヘア

これで“つやつや”! 女性が実践する「入浴時の特別なヘアケア」4つ

ファナティック

バスタイムは1日の疲れを癒やしてくれる大事な時間。ボディケアをする人は多いでしょうが、ヘアケアについてはどうでしょうか? 今回は、女性たちに「入浴時にしている特別なヘアケア」について聞いてみました。

■トリートメントにひと工夫

・「トリートメントが浸透しやすくなるように、蒸しタオルで髪をくるむ」(22歳/小売店/事務系専門職)

・「トリートメントをつけてヘアキャップをする」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

ただトリートメントをつけるだけではなく、蒸しタオルやヘアキャップをすることでより髪に浸透しやすくする、という女性たちの意見。湯船に浸かっている間であれば時間を有効活用できていいですよね。。

■ヘアパック

・「ホットパックをすること」(28歳/電機/技術職)

・「シャンプーをしたら2~3分置いてパックする」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

トリートメントよりもさらに効果が期待できるヘアパック。こちらも湯船に浸かりながらすれば、時間も短縮できて髪の毛もつやつやになります。

■オイルをつける

・「オイルをつける」(27歳/金融・証券/営業職)

・「風呂上がりに、顔用のオイルが手に余っているので髪の毛についでにつけている」(26歳/医療・福祉/専門職)

お風呂は温かく成分が浸透しやすいため、オイルをつけるのはとっても効果的ですね。手に余っているオイルを髪の毛につけるのも賢い方法かもしれません。

■頭皮ケア

・「頭皮マッサージをしている。薄毛予防」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「パナソニックの頭皮エステを使用しています。頭皮ケアをはじめてから、においやフケなどといった問題がなくなってきました」(32歳/学校・教育関連/専門職)

髪の毛の土台になっている頭皮ケアも、最近では欠かせないものとなっています。シャンプーだけでは落とせない頭皮の汚れなどが落ちるので、においなども解消されるようです。

バスタイムでヘアケアをしている人の方法を聞いてみると、意外にも簡単にはじめられそうなものが多くありました。今までバスタイムに特別なヘアケアをしていなかった人は、手軽にはじめられそうな方法から試してみて、つやつやの美髪を手に入れてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数235件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]