お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

単調な一問一答になっていない? LINEのやり取りを通して気になる彼との距離を一気に縮めるコツ 女子の実践談

ファナティック

最近では電話をするよりもLINEで連絡を取り合うことの方が多いですが、やり取りのコツをつかんで気になる彼との距離を一気に縮めることができるとしたらやってみない手はないですよね。今回は女子が実践するLINEで彼のハートをグッと引き寄せる方法について聞いてみました。

■スタンプを上手に使う

・「ハートスタンプやLOVE系のスタンプをいっぱい使う」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「かわいいスタンプを最後に残しておくこと」(31歳/その他/その他)

・「用もないのにスタンプを送って気を引いてみる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「おもしろいスタンプを使って突っ込ませる」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

気持ちを伝えるのに文字だけじゃちょっと、というときに便利なのがスタンプ。かわいいスタンプを使えば彼からも好印象のはず。話題に困ったときに話のネタとして使える面白スタンプがあるといいですね。

■相手が興味を持つ話題を振る

・「相手の興味のあることを聞き出してそれに関する情報を共有する。そうすれば次会うときも話題に困らない」(31歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「外食好きな彼には『このお店の○○おいしいよ』+画像など、彼が興味がある事柄に関連づいた話題を画像付きでふる」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「相手が反応しやすい会話を投げかける」(32歳/その他/事務系専門職)

直接会っているときと同様、相手の興味を引く話題を振るのがLINEでの会話を盛り上げるコツ。彼の趣味をリサーチしておいて、関連のある画像などを送ると彼も返信しやすいですね。

■短文でこまめにやり取りする

・「あまり長文は送らない。ぐだぐだ続けずすっぱり終わる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「きちんと返信をすること。既読無視はNG」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「メールと同じだと思うが、まめに送る」(32歳/情報・IT/技術職)

・「見やすい時間帯を狙ってLINEする」(28歳/食品・飲料/技術職)

一度、間が空いてしまうと会話は振り出しに戻ってしまうので彼が返信しやすい時間帯を狙ってメッセージを送ることが大事。あとは、短文でテンポよくやりとりすることで彼からもノリのいい気の利く子だなと思ってもらえそうです。

手軽に使いやすいだけに下手をすれば「ウザい」ほど大量のメッセージを送ってしまいがちなLINE。でも、会話が弾んでいるときはいくらやり取りしても迷惑には感じませんよね。彼の興味を引く話題を振る、適度にスタンプで間をあけるなど緩急をつけて会話を続けるのが好印象なLINEのコツのようです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年4月23日~30日にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年04月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE