お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これで安眠! 耳栓をして寝た女性たちのエピソード4選

ファナティック

耳栓をしないと眠れないような場所で寝ることってあまりないかと思いますが、音に敏感な人だと日常生活の中でも耳栓をして寝たくなることもあるかも。今回は、耳栓をして寝たことがあるという女性たちにそのときの状況について聞いてみました。

■飛行機やバスで眠りたいときに

・「夜行バスで移動するときに耳栓をして寝た。騒音が少し和らいだので寝やすかった」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「飛行機に乗って寝るときにはいつも耳栓をしています。そのせいで、機内食に気付かずにぐっすりと寝入ってしまい食べられなかったことがありました」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「寝つきが悪いときや飛行機でしたことがある。しないよりはましだったがあまり変わらなかった」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

飛行機や夜行バスって、エンジン音などが耳について眠れないですよね。騒音が少し和らぐので寝つきがよくなるという人もいますが大事なアナウンスを聞きのがすこともあるので注意が必要ですね。

■イビキに対抗して

・「彼と旅行に行ったとき、彼のイビキがうるさくて耳栓をして寝た」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「家族のイビキがうるさくて眠れなかったので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

イビキがうるさい人と寝ないといけないとき、部屋を移れる余裕があればいいのですがそうもいかないことも。そういうときには安眠のために耳栓が活躍してくれそうですね。

■家のまわりの騒音がひどかった

・「保育園の子どもの騒ぎ声で起こされることがあるから」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「隣に家が建つ最中に休日の昼間にゆっくり休みたいときに騒音がうるさくて。家の前が小学校だったので子どもの声がうるさいとき。外の雨や風の音がうるさいとき」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「耳栓すると選挙の演説をスルーできる」(25歳/電力・ガス・石油/営業職)

家のまわりに保育園や小学校があると子どもの声や放送がかなり気になることもありますよね。ゆっくり寝ていたいときに起こされないためには耳栓が必須のようです。

■安眠できると聞いた

・「耳栓をしたほうがよく眠れるかなと思った時期があったから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「安眠できると聞いたのでやってみた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

静かな環境のほうが安眠できるはずということで耳栓を安眠グッズとして使った人もいるようです。していることが気にならなければ、確かに静かになるので寝やすいかもしれませんね。

できるだけ落ち着く環境でゆっくり寝たいというのは、誰もが思うもの。まわりの環境がそうさせてくれないときには耳栓でも何でも使って自分自身で睡眠環境を整えるしかないですよね。使った人によると効果はあるようなので、いざというときの安眠グッズとして持っておくのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数240件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE