お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

それさぁ、早く言ってよ~! 女子から告白されたら「ためらわず付き合ってみる」男子約7割も!

ファナティック

告白OK男子交際のはじまりが、お互いに好きで思いが通じた結果であるとは限りません。男女問わず「まずは付き合ってみようか」という感覚で交際がスタートするパターンもあります。付き合っているうちに自分にとってなくてはならない存在になっていくことも。社会人の男性は、好きじゃなくても付き合う可能性はあるのでしょうか。

Q.女性のほうから、積極的に告白してきたら、そのとき好きじゃなくても付き合う可能性はありますか?

ある 68.0%
ない 32.0%

7割近い男性が、付き合う可能性があると回答しました。それぞれの理由を見てみましょう。

まずは、「可能性がある」と回答した男性の意見から……

時間が感情を変える

・「付き合っていくうちに好きになると思うから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「もしかしたら、自分と性格があうかもしれないから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

好きな人との交際には好きだから一緒にいるパターンと、一緒にいるから好きになるパターンがあります。幼なじみなどによく見られる後者のパターンは、大人になってからも十分にあり得る話です。

相手の好意がうれしい

・「すぐ付き合うかはわからないが、その勇気に愛の強さを感じて気になりだすと思う」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「自分に好意を持ってくれたら、その気になってしまいそう」(23歳/機械・精密機器/営業職)

男女間でなくても、人は「この人は自分を嫌っていない」と思うと仲よくなれたりするものです。同様に、自分のことを好きな女性が好きという男性は多くいます。気持ちが届くとはまさにこのこと。好きだと伝えることは、相手の気持ちにも変化を起こします。

つづいて、「可能性はない」と回答した男性の意見です……

好きな人と付き合いたい

・「好きな人と付き合わないと、結局すぐ嫌になってしまうから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「好きじゃない相手と付き合うとかお互い不幸じゃん」(27歳/通信/技術職)

純粋に恋愛は成就させるものと考えている男性もいます。時間がその恋愛をモノにするのを待っているくらいなら、すっぱり断った方がお互いのためと思っているので、この手の男性はあいまいな返事は嫌います。

無理に付き合っても……

・「むしろそのことが煩わしくなって、より距離を開けようとするだろう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「好きでないやつと関わると後で猛烈に後悔しそうなので」(31歳/商社・卸/営業職)

日々忙しい男性は、自分が好きではない女性との交際は貴重な時間とお金を使わなくてはならないため、煩わしく思う場合があります。交際そのものを楽しむことよりも先を見据えた恋愛をしたい人は、初めから好きな女性と付き合いたいと考えているようです。

この結果を見ると、女性にとって断られないこと幸せなのかどうかわからなくなってきますね。同時に、まずは気持ちを伝えてみようというダメもと作戦が、実は68%の確率で成功するということがわかりました。さて、あなたはこの恋愛、どう出ますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月1日~15日にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE