お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

若いってイイ! 働く女子が後輩社員に羨ましいと思うこと4選「背負っている物が少ない」

大場杏

社会人になったら、毎年必ず後輩が入ってきますよね。最初は、後輩ができる喜び! それから数年経つと、自分が失ったものを気づかせてくれる存在に。そして、そのフレッシュさを羨む気持ちも……! 後輩社員に対して羨ましいと思ったエピソードを聞いてみました。

■とにかくこれに尽きる! 「若い」ということ

・「若いってだけで羨ましいです。ミニスカートとかいいなって思います。」(30歳/建設・土木/事務系専門職)
・「素肌がきれい。声が初々しい」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「若いというだけで元気できらきらして、毎日が楽しそうに見えるから。」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「男の人にチヤホヤされてる子は本当羨ましい、やっぱり若いって得」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

若いことの良さは、実際に年を取るまで気づけないですよね。「私だって昔は……」と思った時点で、もうすでに若くはないと自分でわかっているのです。過去の栄光に縋り付いてるように見えてしまわないように、年相応の美しさを身につけていきたいですね。

■寝ていたい……なんて思わないんだろうな。パワフルな体力

・「若くて多少遅く帰宅する日が続いてもふんばりがきくこと。」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「夜遅くまで起きていても、翌朝の顔に反映されない」(29歳/情報・IT/営業職)
・「スポーツをやっていて、健康に良さそうな趣味を持っている。」(25歳/金融・証券/営業職)
・「とにかく元気。タフ。若いというだけでまわりの対応がちがう」(32歳/医療・福祉/専門職)

若いときは、睡眠時間が少なくても平気でしたよね。しかし、もうあのころのようなはちゃめちゃなスケジュールだと、お肌も体も精神もボロボロに……。特に、体力面は年齢を実感してしまうので、羨む気持ちもわかりますよね。

■重要なのは、その場の雰囲気とノリ

・「部活のノリで仕事をしている 」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「若々しいこと。土曜出勤を終えたとき私はぐったりしていたのに、後輩は元気で遊びに出かけようとしていた」(33歳/商社・卸/事務系専門職)
・「若さゆえに奔放なこと。」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ノリと勢いで乗り切れることってあると思いませんか。若さゆえなのかはわかりませんが、ポジティブマインドは、何事にも置いても重要! これは羨ましい!

■未熟さを許容される……しばりがない

・「あまり怒られないことや、少し仕事ができると誉められるところ。」(31歳/その他/その他)
・「背負っている物が少ない。」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「どんなことでも教えてもらえる」(31歳/自動車関連/事務系専門職)
・「不慣れだからと失敗を大目に見てもらえる」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

先の3つとは異なり、別の意味の羨むエピソードですね。このほかにも「自分のころよりも、新人研修内容が手厚いこと。」「自分の入社時と比べて基本給が高いこと。」「成長の機会が多くて羨ましい」などの意見もありました。

仕事がある程度できるようになり、自分の先が見えてしまったことで生まれる後輩羨む気持ちもありますよね。ネガティブな「羨み」は精神衛生上よくありませんが、自分の活力になる「羨み」はたくさん感じていきたいものですね。

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の社会人女性)。

大場杏

編集ディレクター・ライター/医療系出版社で本を2冊担当。その後広告代理店にて商業施設や航空会社、外資系メーカーの広告・販促物全般、カタログ冊子、DMそして連動するWEB制作に従事。趣味はスポーツ観戦と海外旅行とライブ。宇宙や恐竜など壮大なものに惹かれ、わくわくします。

この著者の記事一覧 

SHARE