お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子に朗報!? 女子のスカートの中身⇒「見せパンなんてはかない」74.5%も!

ファナティック

スカートいよいよ暖かくなってきて、生足にスカートを履く人も多くなってきたと思いますが、短めのスカートのときって、下着のことが気になりますよね。階段や風が吹いたとき、チラッと見えてしまわないか、気にする人もいるかと思いますが、実際に何か対策をとっている人はどれくらいいるのでしょうか?

Q.ひざ丈くらいのスカートをはくとき、万が一に備えて見せパンや下着の上になにか履きますか?

「履く」……25.4%
「履かない」……74.5%

働く女性たちに聞いてみあところ、このような数字が出ました。ミニスカートだったら、数字は逆転していたかもしれませんが、ひざ丈程度のスカートであれば、対策を採っている女性は4人に1人程度だそうです。彼女たちはどんな対策をしているのでしょうか?

見られても恥ずかしくないパンツ

・「見えてもいいパンツ」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「見えてもいいフリルパンツ」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「見せパンなど」(23歳/その他/事務系専門職)

古くは「ブルマ」がこのパンツの典型ですね。最近では、いろいろなデザインの「見せパン」が売っているため、選ぶのも楽しそうです。

ガードルで引き締め効果にも期待?

・「見えてもいい、見せガードル」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「冬は毛糸のパンツ。夏はガードル」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「黒のショートパンツタイプのガードル」(30歳/通信/クリエイティブ職

お腹まですっぽり包むショートガードルも使えます。お尻を引き上げ、下腹部をすっきり見せるガードルで一石二鳥も狙いたいですね。

ショート丈のレギンスも!

・「3分丈くらいのスパッツ」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「レギンス」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ボクサーショーツのようなぴったりとしたスパッツとペチコート」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

スパッツ、レギンスも、薄い生地であれば、ボディラインを崩さず、しっかりガードできますね。長めの丈のものを履いて、スカートのすそから覗いてしまわないように気をつけたいものです。

男性たちからすれば、ちらっと見える女性の下着は「ラッキー」なのかもしれませんが、女性からすると勘弁してほしい恥ずかしい事態。ちょっと不安な丈のスカートやワンピースのときは、下着の上に何かを履く工夫をしてみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月2日~16日にWebアンケート。有効回答数224件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE