お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

働く女性に聞いた! 寝る前にお酒を飲むのって、好き?

ファナティック

どうしても寝られないときはお酒を飲んで眠ってしまおうと考える人もいますが、寝る前のお酒は体に悪影響を与えることも。今回は、夜寝る前にお酒を飲むことについて女性たちにアンケートをとってみました。

Q.あなたは、寝る前にお酒を飲むのが好きですか?

好き……21.7%
嫌い……78.3%

寝る前にお酒を飲むのが好きという女性は2割ほどで、あまり多くはないようですね。では、好き、嫌い、それぞれの理由を聞いてみましょう。

■好き/体があたたまって寝やすくなるから

・「あまり眠たくないときとかは、気分転換や寒い時期は軽くあたたまるのにちょうどいいから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「冬は体がぽかぽかするので寝酒をすることがある」(33歳/医療・福祉/専門職)

体が冷えて眠れないというときにはお酒を飲むと体があたたまって寝やすくなることも。冷えたままだと布団に入ってから何時間も眠れないこともあるので、そういうときにはいい方法かもしれませんね。

■好き/リラックスできてぐっすり眠れる

・「ほろ酔い気分で眠りにつけるから」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「寝酒は本当はよくないと知ってはいるが、お酒を飲んでいい気分で眠りにつくのが幸せ」(28歳/ソフトウェア/技術職)

少しお酒を飲んでほろ酔い気分で寝るのが気持ちいいという女性もいるようです。疲れがたまっているときには少しお酒を飲んだほうがリラックスできたりしますよね。

では、寝る前のお酒は嫌いという女性にも理由を聞いてみましょう。

■嫌い/途中で目が覚める

・「寝る前だと、おしっこに夜起きてしまうので、食前酒ぐらいがちょうどよい」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「寝酒は寝つきは早いが眠りが浅くなるのでダメ、というか寝る前に飲食しない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

寝る前にお酒を飲むと寝つきはよくなるものの、途中でトイレに起きてしまったりするのであまりよくないと思っている人も多いようです。眠りが浅くなるならいくら早く寝ても疲れは取れなさそうですね。

■嫌い/翌日、体が重い

・「お酒を飲んで寝ると、朝起きたときに顔がむくんでいることが多いから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「次の日に体が重いと感じるからです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

お酒を飲んで寝た翌朝、何となく体が重く感じたりむくんでしまった経験があるという女性は多いのでは? お酒だけでなく一緒に食べたものが原因のこともありますが、翌朝のことを考えると寝る前のお酒は控えたいと思うようです。

寝つきをよくする効果はあるものの弊害のほうが多いと言われる寝酒。お酒好きな人は寝る直前まで飲んでいたりすることもありますが、そういう状態が続くのは体にとってよくありません。寝る前はお酒に限らず飲食を控えるというのが翌朝の目覚めをよくするコツですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数240件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]