お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

寝言が原因で彼と「ケンカになった」or「愛が深まった」エピソード3選

ファナティック

寝ている間って自分で自分をコントロールできないので、夢の中のことがそのまま寝言になってしまうこともありますよね。今回のアンケートでは、寝言を言ってしまったことで起きた騒動について女性たちに聞いてみました。

■意味不明の寝言が笑い話に

・「何を言ってるかわからない寝言をマネして笑いあった」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

・「彼氏が変な寝言を言ってた話を朝にして、『おもしろいねー』と語りあった」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

はっきりわかる寝言もあれば、「何語?」と聞きたくなるような寝言もありますが起きてから寝言をネタにして2人で盛り上がるというのも面白そうですね。

■寝言で浮気が発覚?

・「元彼が女性の名前を寝言で話したので、問い詰めた等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「どこかの女の名前を口にしたから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「急に、『みっちゃん、大好き』と、知らない女性の名前をつぶやかれ、浮気を疑ってケンカになりました」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「私が寝言で、『○○の花火大会、楽しかったねー』みたいなことを言い、当時の彼がちょうど起きて『何の?』と聞いたみたいで私は寝ぼけていてその会話を覚えていなかったのですが、その花火大会は元カレにどうしてもと誘われて彼に隠してこっそり行っていたものなので、バレてケンカになりました」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

寝言が原因でケンカになってしまったケースも。彼がほかの女性の名前を寝言で言ったとしたら浮気を疑いたくなるもの。本当に浮気だったらそれだけでも嫌ですが、夢に見るほど好きなの? と思うともっと落ち込んでしまいそうです。

■夢の中でも彼と一緒

・「私の寝言で彼を呼ぶことが多いらしい。起きるとかわいいと言われる」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「寝ながら彼を探していたらしく、撫でられて目が覚めた」(25歳/小売店/事務系専門職)

・「夜中に寝言で私の名前を呼んでギュッと抱きしめてくれた。翌日そのことを話すとまったく覚えていないと言っていた。無意識でしてくれて愛情を感じてなおさらうれしかった」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

寝言で呼ぶ名前が彼の名前だったら、お互いの愛も深まりそう。いつも自分のことを思ってくれていると実感できると愛おしいという気持ちになるのでしょうね。

寝言を言うこと自体はあまり問題ありませんが、ときにはストレスが寝言の原因になっていることもあるそうです。ひんぱんに寝言を言う、寝言が長いなどのときには改善策を探したほうがいいこともありますよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数240件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]