お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

愛され女子の極意! 告白を快くOKしたいとき、彼をキュンとさせる返事の仕方4つ

ファナティック

自分も気になっていた彼から告白されたらうれしすぎて言葉もなくしてしまいそうですが、ここで彼をキュンとさせるようなOKの返事ができれば愛され彼女になること間違いなし。今回は「告白されたときに彼をキュンとさせるような返事の仕方」について女性たちの極意を聞いてみました。

うれしさを笑顔で伝える

・「満面の笑みで、うれしいと伝えること」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ありがとう、と笑顔で言う」(32歳/その他/事務系専門職)

・「可愛く笑顔、スキンシップ」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

どんな言葉よりも告白されたことのうれしさが伝わる満面の笑顔でOKの返事をすれば彼もキュンとしてしまうはずですよね。

恥じらいを見せる

・「はにかみながら、はいと言う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「恥ずかしながらOKの返事をすることです」(31歳/その他/その他)

告白されたことはうれしいけれどちょっと恥ずかしい。そんな女性らしい恥じらいを見せることで彼をキュンとさせてしまおうという人も。照れる女性を可愛いと思う男性は多そうなので、効果的でしょうね。

ちょっと焦らしてみる

・「『どうしようかなぁ……。大切にしてくれる?』と言う」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「少し焦らしてから、いきなり手をつないだり抱きついたりして、OKする」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『私でいいの?』と上目づかいに言ってみる」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

すぐにOKせず、彼を焦らしてドキドキさせるという女性もいるようです。「ダメかも……」という心配から一転OKしてもらえたら、そのギャップで彼のうれしさも倍増しそうですね。

「自分も好きだった」と両思いだったことを伝える

・「『待ってたよ』と言って、両思いだったことを伝えてあげる」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「私からいおうと思ったのに!」(31歳/不動産/事務系専門職)

私もあなたのことが好きだったという気持ちを彼に伝えてあげるのも彼の気持ちを盛り上げてあげるという女性も。お互いに好きだったんだからこれからもうまくいきそうという安心感も感じさせてあげられそうです。

まとめ

彼をキュンとさせるには、告白されてうれしいという気持ちを素直に言葉や態度で表すのが一番。自分も彼のことが好きだったら、それほど努力しなくてもその気持ちが笑顔になって表れるはずなので難しいことではありませんよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年4月8日~20日にWebアンケート。有効回答数163件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE