お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

妥協して付き合ったけどやっぱり無理!? 男性に聞いた、浪費家だと思う彼女の特徴5つ

ファナティック

大切なお金。最初は好意で見てくれていた彼も、彼女に浪費壁があると別れを意識してしまうことがあります。そうならないために、男性が浪費家だと思う女性の特徴を知っておいたほうがいいかもしれません! 順番に見ていきましょう。

■新品や定価にこだわる

・「同じものが2つならんでいて、片方がセール品だと、絶対定価のほうを買う」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「値段を見ないでポンポン買う」(22歳/情報・IT/技術職)

・「なんでも新品が多い」(37歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

中古や値引き品しか買えないというのも寂しいですが、男性的には安いものにしてほしいと思うようです。

■ブランド品が大好き

・「ブランド品で武装。ブランド品を持つことがステータスのようになってるまずしい価値観の持ち主」(31歳/商社・卸/営業職)

・「ブランド品が好き。妥協できないで、買い物してしまいそう」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ブランド品好き。お金に糸目をつけなさそう」(32歳/医療・福祉/専門職)

男性にはさほど興味を持たれないブランド品。いくらいいものでも、価値が通じないために無駄遣いだと思われてしまうことも。

■流行に敏感すぎる!?

・「はやりのものが好き」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「やけにはやりのファッションやブランド物に詳しい。すぐに飛びつく」(28歳/情報・IT/技術職)

・「欲しいものがあると衝動買いしてしまう」(30歳/情報・IT/技術職)

流行に敏感なおしゃれさんはいますよね。でも、流行っていれば何でも買うんだなと思われてしまうと厳しいです。

■服やバッグを買う数が多すぎる

・「毎週ブランド物のバッグを買っている」(26歳/農林・水産/技術職)

・「持っているものが会う度に変わる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「1シーズンに買う服が多い」(32歳/小売店/事務系専門職)

ついつい集めたくなりますが、倹約家であれば着まわしをしたりしますよね。買ってばかりだとぜいたくに見えてしまうのかも。

■貯金をする習慣がない

・「収入=支出」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「給料日の翌日は必ず豪華な食事をしている」(32歳/自動車関連/技術職)

・「貯金ができていない」(33歳/自動車関連/販売職・サービス系)

同じ手取りでも、貯金額がずいぶんちがうということはあります。浪費家と思われないためには、生活費と貯金のためのお金を分けたほうがいいでしょうね。

男性が浪費家だと思う彼女の特徴を見てきました。いかがですか? 女性が浪費と思うのとはちがうところも指摘されていたのではないでしょうか。男性視点で浪費と思われる特徴を覚えておきましょう!

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年4月3日~13日にWebアンケート。有効回答数83件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE