お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

毎日、職場のトイレに30分以上こもる女性はなんと約20%! こっそり教えてくれたその理由とは?

ファナティック

女性が多い職場だと始業時間前、ランチ後、退社時間には長蛇の列になることも珍しくない女子トイレ。女性のトイレは長いと言われますが、1日に職場のトイレに30分以上こもる女性はなんと約20%! その間、トイレで何をしているのか女性たちにこっそり聞いてみました。

Q.あなたが毎日、職場のトイレにいる時間の合計に近いのを選んでください

第1位「10分」39.9%
第2位「15分」21.5%
第3位「20分」16.6%
第4位「30分」9.8%
第5位「25分」3.1%
同率5位「60分」3.1%
第7位「40分」2.5%
第8位「35分」1.8%
第9位「50分」0.6%
同率9位「55分」0.6%
第11位「45分」0%
※その他は除く

第1位は「10分」とそれほど長くはないものの15分、20分とトイレにいるも少なくはなさそう。では、トイレで何をしているのか詳しく聞いてみましょう。

■第1位「10分」

・「軽く化粧を直す程度。職業柄、短時間で済ませなくてはいけない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「少しボーっとする時間を確保するため」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「長時間トイレにはいないが、携帯をいじっている」(26歳/医療・福祉/専門職)

仕事によっては長くトイレにこもるわけにはいかないのでほとんど用を足すだけの時間しかないということもあるようです。それでもやっぱり携帯をいじりたくなるのは、仕事中の気分転換代わりでしょうか。

■第2位「15分」

・「そんなに長時間いないが、何回か行くのでそのくらいになる」(29歳/その他/その他)

・「歯磨きをしたり、丁寧にハンドクリームを塗っている」(28歳/金融・証券/営業職)

1回ずつは長くないものの回数は多いという人もいるようで、時間がちょっと長めに。手を洗ったあとのスキンケアにも余念がないようです。

■第3位「20分」

・「化粧直しと先輩のうわさ話に付き合う」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「厚着で何枚も下と上の洋服を重ねてきているときに服を脱ぎ着するのに大変」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「一番時間がかかるのは、ランチ後の歯磨き」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

トイレで先輩に話しかけられたら素っ気ない態度を取るわけにもいかずうわさ話に付き合って時間がたってしまう人もいるみたいですね。

■第4位「30分」

・「どうしても耐えられないときの仮眠」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「気分転換、ストレッチ」(32歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

仕事中に睡魔に襲われたときはこっそりトイレで仮眠を取るという女性も。個室を占領するので、そう頻繁には行けませんが10分か15分くらい寝るだけでもリフレッシュできそうですね。

<まとめ>

職場ではあまり席を離れることもできないのか、1回の時間が長いというよりも回数が多いという人の方が多そう。本当に用を足すとき以外にも気分転換やスマホチェックなど、自分の席で大っぴらにできないことはトイレの中でというのが働く女性のお約束のようですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年4月8日~20日にWebアンケート。有効回答数163件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE