お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

よかった〜、まだ独身で! 既婚女性がうらやむ独女の特徴4つ

ファナティック

好きな人と結婚し、子どもを産んで家庭を築く……。さらっと書くと幸せな風景を思い浮かべるかもしれませんが、実際に結婚すると、独身時代と異なりさまざまな制約が生まれます。そこで今回は、働く女性たちに既婚者がうらやむ独身女性の特徴を聞いてみました。

■自己投資をしている

・「エステやネイルなど自分磨きにお金をかけられること」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「ファッションや趣味など、自分磨きにお金と時間を費やせる」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「常にキレイな格好をしている」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ファッションに気合いが入っていて、好きな習いごとをしていたり、ネイルも完ぺきな人」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

結婚したら、自分で稼いだお金は家庭に還元することが多くなります。子どもがいればなおのこと、自分よりも子どもにお金をかける必要があるため、自分磨きは二の次に。

■家族を気にせず旅行へ行ける

・「海外旅行に行きやすい。これに限ります」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「毎年夏休みには海外旅行に行き、冬には毎週のようにウインタースポーツをしている。ネイルやエステサロンにひんぱんに行っている」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「自由にできる時間とお金がある」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「人生を謳歌していて、行動的で自由な人」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

結婚してしまったら、旅行といえば「家族旅行」。気ままなひとり旅、友人との海外旅行など行くことはなかなかできません。そのほかにも、何かしようとするたびに、必ず家族の存在が絡んできます。

■恋愛を楽しんでいる

・「どんな男性と飲みに行っても罪の意識がない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自由に恋愛を楽しんでいる」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「いつもオシャレで、オシャレなお店に連れ出してくれるボーイフレンドがいる女子」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

結婚したからには、自由な恋愛は終了。パートナーをずっと愛し続けなくてはいけません。独身であれば、好きな男性ができたら次へ行くことも可能ですが、人妻がそれをしてしまったらアウトです。

■ひとりの時間がある

・「子どもも旦那もいなくてもひとりで楽しんでる人」(33歳/金融・証券/専門職)

・「ひとりの時間がとにかくある」(28歳/情報・IT/営業職)

・「ひとりを楽しんでる!」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

これは特に大きなちがいですね。結婚すると、ひとりの時間を自由にたっぷり取るということも難しくなります。ひとりを楽しめるのは独身の特権ですね。

独身だからこそできる人生の楽しみ方、既婚者だからこそできる人生の楽しみ方、ちがいはいろいろとありますよね。独身の人は、今しかできないことを考えながら行動し、いつか結婚したときに、後悔しないような生き方をしましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数 女性178件(22~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE