お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

美しい人は何を着ても似合うって本当? 男性に聞いた、美人でも許せないファッションコーデ5つ

ファナティック

きれいな外見をしている女性は、なにかと得することも多いもの。どんなファッションをしていても、なんとなく受け入れられてしまうかと思いきや……男性的には「どれだけ美人でも許せないコーディネート」があるようですよ。男性たちの本音を聞いちゃいました!

■季節感ゼロ

・「真冬に生足。下半身が冷えるのはよくない」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「季節感のない色合い。春なのでみんな気分が浮き足立つのに、真冬のような地味な色目のコートをきている」(36歳/機械・精密機器/営業職)

ファッションには、季節感も大切です。「まだまだ寒い日もあるから……」と、冬服を脱げていない女性はいませんか? 小物を変えるだけでも、印象はぐっと変わるはず。「春」を意識してくださいね。

■本当に似合っている?

・「あまりに子どもっぽいのは嫌。年齢に合った服を着てほしいから」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「体形とあっていない服を無理に着る。見ていて醜い」(30歳/電機/技術職)

単に「可愛いから」と洋服を選ぶのは、失敗の元! 冷静な目線で、本当に自分に合っているかを判断してください。ショップの店員さんにおだてられても、うのみにするのは危険かも!?

■男性ガッカリ……

・「まったくチラリがない、重装備。女はチラリを見せる余裕がないとダメ」(28歳/情報・IT/技術職)

・「キャップをかぶってスニーカー。かわいらしさがまったくないから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

とにかく露出しろ!というわけではありませんが……あまりにカッチリしていても、男性的にはガッカリしてしまうようですよ。柔らかな雰囲気と、女性らしさを心掛けましょう。

■自分の世界

・「いわゆるゴスロリ風。自分には意味・狙いがわからない」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

この他「動物柄」や「オタク系」など、自分の世界が強すぎるファッションコーデも不人気であることがわかりました。好きな人はたまらなく好きなのでしょうが……万人ウケは難しいでしょうね。

■高度すぎて付いていけません!?

・「あえてださいジーパンをはいている。あえてのオシャレというのは好きじゃないですね」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「派手なもの同士の組み合わせ。見ていて目が痛いから」(31歳/食品・飲料/技術職)

流行に敏感な女性の方が、こんなわなには陥りがちかもしれませんね。女性同士なら「流行の着こなしで可愛い!」と評価してもらえるのかもしれませんが、男性には理解しにくいようです。ストレートなかわいさを目指した方が、男性ウケはいいでしょう。

どれだけ外見に自信があっても、ファッションコーデでNG判定が出される可能性もじゅうぶんアリ! 「私のファッション、大丈夫?」と不安に思ったら、本音で話し合える女友だちに、率直な意見を伝えてもらってはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年3月27日~4月6日にWebアンケート。有効回答数88件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年04月12日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE