お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女の本音! 彼に言いにくいリクエストはお金or夜の生活?⇒「お金:53.4% 夜の生活:46.6%」

ファナティック

彼に大きな不満はないけれど、特別な日はプレゼントがほしいし、夜はしっかり愛し合いたい……。女性ならそんな願望を持っているのは普通のことです。社会人の女性は、お金と夜の生活、どちらが彼氏にリクエストしにくいのでしょうか。

Q.彼に対して言いたくても言えないリクエストのジャンルはどちらですか?

 「お金」……53.4%
 「夜の生活」……46.6%

およそ半数に分かれる結果となりました。それぞれの理由を見てみましょう。

<「お金」と答えた女性の意見>

■ここは節約してほしい

・「タバコなどにお金を使うこと、言いたいけど、面倒くさい女と思われたくないので、言えません」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「もう少し節約してほしい。あまり言い過ぎるとうるさくなってしまうのでそんなに言えない」(26歳/医療・福祉/専門職)

「これにお金を使うなら、もっと有効な使い方をしてよ」なんて、彼の機嫌が悪くなるから言えません。彼には彼の「使うべきところ」があるのです。それはわかってはいるんですが、彼女としてはどうしても重要とは思えないのです。結婚を考えているのなら、なおらさ。お金の価値観が似ているかどうかは、けっこう重要なんです。

■ここは使ってほしい

・「なんか買ってとか言いたくても、やっぱり言えないから。怒られそう」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「デートやプレゼントにお金をかけてほしいけど、厚かましくてそうは言えないよ」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

これを言うことで、お財布事情が厳しい男性は自分のふがいなさを実感させられるようで、嫌な気分になるかもしれません……。また、彼女のほうがお給料が高い場合にも、当てはまる悩みなのかも? 何かをねだるときは、相手のプライドを傷つけないように気を付けてお願いしたいですね。

<「夜の生活」と答えた女性の意見>

■引かれたらどうしよう……

・「SMしてみたいけど、引かれそうだから」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「もっと回数を増やしたり、シチュエーションを変えてみたいけど、恥ずかしくて言えない」(24歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

性欲の強さを恥ずかしいと感じている女性はけっこういます。同じくらいのベクトルの彼なら言いやすいのですが……。女性から言ってほしいと思っている男性も少なからずいるので、まずは言いやすい環境を作ることが大切です。

■我慢しろとは言えない

・「控えてほしいけど傷つけてしまいそう」(26歳/建設・土木/技術職)
・「もう少し回数を減らしてほしい。我慢させるのも悪いから」(24歳/情報・IT/技術職)

彼のペースについていくのがキツイという女性もいました。こんなお願いをしたら「俺のこと好きじゃないの?」と誤解されそうです。性欲が強くない女性にとっては、悩ましい問題です。

言うことで解決する問題もあれば、言わないほうが波風立たずに済むこともあります。お互いに自分の思っていることを話し合える関係を築ければベストですが……。また、女性のほうがこれだけ思っているということは、反対に男性も彼女に対して思っていることがあるのかも? 一度、お互い怒らないことを条件に、腹を割って話す機会を設けたほうがいいような気がしてきました……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数223件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE