お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

プレゼントは恋人に選んでもらいたい? 女性は「自分で選びたい」 男性は???

ファナティック

プレゼント好きな人からもらうものは何だってうれしい。でも、ホンネを言えばやっぱりほしいと思ったものを贈られるのが一番。今回は、プレゼントをもらうとしたら「自分で選ぶ」ほうがいいのか「恋人が選ぶ」ほうがいいのかを男女それぞれに聞いてみました。

まずは、女性の意見です……

【恋人への初プレゼント、予算はどのくらい?】

Q.恋人からもらうプレゼント。自分がほしいと言ったものを贈られるほうがうれしい? 恋人が選んでくれたものをもらうほうがうれしい?

「自分で選んだもの」56.1%
「恋人が選んだもの」43.9%

では、男性はどうでしょうか?

Q.恋人からもらうプレゼント。自分がほしいと言ったものを贈られるほうがうれしい? 恋人が選んでくれたものをもらうほうがうれしい?

「自分で選んだもの」45.0%
「恋人が選んだもの」55.0%

女性は自分で選んだものを贈られるほうがうれしいと答えたが多い反面、男性は恋人が選んだものを贈られるほうがうれしいという回答が多いという結果に。それほど大きな差はありませんが、男女の意見に若干、差があるようです。では、理由を聞いてみましょう。

まずは女性……

「自分で選んだもの」

・「自分が選んだものじゃなきゃ、絶対満足したものはもらえないもん」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「好みがあるので。似た感覚の人ならいいが、正反対だと困る」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「モノへのこだわりが強いので、相手が100%選んでくれても気に入るとはわからないから」(31歳/学校・教育関連/営業職)

自分の持ち物へのこだわりが強い人ほど、人からもらうものが気に入らない可能性も高くなるもの。もらったものを素直に喜べないのなら、自分で選んだ方が確実なのは間違いないですね。

「恋人が選んだもの」

・「自分では選びかねるので、私に似合うと思って選んでくれた背景も含めて、もらえるものはうれしいから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「一生懸命自分のために考えて選んでくれたら、それだけでうれしいから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分がほしい物は自分で買う努力をするので、恋人が私が好きそうな物を考えて選んでくれた方がうれしい」(25歳/その他/その他)

彼が自分のことを考えて一生懸命選んでくれたという気持ちだけでうれしいという女性も。自分の欲しいものは自分で買うというのは現実的な意見かも。

【男性編】

「自分で選んだもの」

・「まったくほしくないものをプレゼントされると絶望するから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「相手が選ぶと気に入らない場合があるので、恋人が選んだとしても自分と一緒に買いたいです」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「気持ちはうれしいが、ほしくなかったら微妙」(28歳/自動車関連/技術職)

ほしくないものをもらっても、残念な気持ちしか持てないという男性も。どうせお金を使うなら自分も一緒に行って選びたいというのは、ちょっとドライな感じがして寂しい気もしますね。

「恋人が選んだもの」

・「どんなものを選んでくれるか楽しみだから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ほしいものが合致した際のうれしさが、自分が絡んでいないほうが倍以上だから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「相手が自分のことを考えて買ってくれたものだと思うと、大事にしようと思うから」(35歳/情報・IT/技術職)

ほしいと思っていたものを偶然、彼女がプレゼントしてくれたら「コイツ、俺のことわかってる!」と彼女に対する愛情もさらにアップという男性もいるようです。普段の言動をきちんと見てくれているという証拠でもあるので余計にうれしいのでしょうね。

プレゼントを「物」と捉えるか「気持ち」と捉えるかで、回答が変わってきそうな今回のアンケート。でも、ホンネでは「ほかにほしいものがあったのに」と思ったとしても、プレゼントをくれたことに対しては素直に感謝する気持ちは持っていたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数321件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE