お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子に聞いた! 自分の部屋に彼女の私物を置くスペースがあるのはどう思う?⇒「ヤダ:42.6%」

ファナティック

いつも通っている恋人の部屋には、自分の私物をつい置いてしまう女性も多いのではないでしょうか? 相手の男性たちは、そんな恋人の私物スペースについて、どんな風に思っているのでしょう? 社会人男性に、こんな質問をしてみました。

Q.自分の部屋に彼女の私物を置くマイスペースを作られることに抵抗はありますか?

 「ある」……42.6%
 「ない」……57.4%

「抵抗がない」と答えた男性が過半数を占めましたが、一方で「抵抗がある」と答えた男性も案外多いのが気になりますね。それぞれの意見も詳しく聞いてみましょう。

<「抵抗がある」と答えた男性の意見>

■自分のスペースを守りたい

・「自分の空間を奪われたくない」(27歳/通信/技術職)
・「パーソナルスペースはキープすべき」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「テリトリーに入られすぎるのは嫌」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

自分の部屋は自分のスペースだと考えている男性が多いことに注目です! いくら彼女であっても、自分のスペースを取られてしまうのは嫌だと思う男性が多いよう。まさに、「親しき仲にも礼儀あり」ですね。

■ますます部屋が狭くなる

・「ただでさえ狭いのに、置かれたら窮屈になる」(26歳/農林・水産/技術職)
・「部屋が狭くなるから」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「狭いのに作られたら、自分のスペースがなくなる」(36歳/運輸・倉庫/その他)

彼女の荷物があると、「自分の部屋がますます狭くなる」と答える男性も。確かに女性は荷物が多いので、置きっぱなしにされたら部屋が狭くなって、自分のスペースがなくなると困りますよね。

<「抵抗がない」と答えた男性の意見>

■結婚を考えれば当然のこと

・「今後、同棲や結婚となったらそうなるのは必然だから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「そこを許容できなければ同棲=結婚は永遠に無理」(33歳/情報・IT/技術職)
・「結婚すれば、彼女の私物を家に置くことになるから」(22歳/その他/その他)

今後、結婚を考えている相手なら、彼女の私物が自分の部屋にあるの当然のことと考えているようです。確かに、長い人生を一緒に過ごすことを考えると、これが許せない相手とは結婚まで続かないかもしれませんね。

■むしろ、うれしい!

・「作ってくれてうれしい」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「置いておいてもらえるのはいいことだと思う」(32歳/情報・IT/技術職)
・「下着やタオルを置いて行く彼女がいた。また来る気があるんだなと思えるので、別に嫌ではなかった」(32歳/小売店/事務系専門職)

悪い気はせず、「むしろうれしい!」という男性たちもいました。部屋に彼女がいなくても、彼女の私物があれば「またやって来る」と感じられていいのかもしれませんね。

彼の部屋にマイスペースを作る女性たちにとっては、ちょっと耳の痛い話だったかもしれません。今回のアンケートを見る限り、男性が彼女に自分のテリトリーに入られてもOKと思えるかどうかが、大きなポイントだと言えそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数101件(22歳~39歳の社会人男性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE