お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そこまで投稿して大丈夫!? プライベートが見えすぎて心配になった友だちのSNS投稿5選

ファナティック

SNSは自分の近況を友人たちにリアルタイムで知らせることができる便利なツールです。しかし、プライベートとパブリックの境目が曖昧なツールでもあります。あまりにプライベートが露呈しすぎていると、見ていて「ここまで情報を露出して大丈夫なのかな?」と心配になっているものもあります。そこで、プライベートが見えすぎていて不安に感じる投稿はどんな内容なのか、社会人の女性に聞いてみました。

■個人情報を自ら発信

・「個人情報の載った書類を写していた写真」(26歳/情報・IT/事務系専門職)
・「家の契約書を出してた。プライベートなことだから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

個人情報は可能な限り守るべきものです。不特定多数の人が見るSNSで詳細を公表すると、思わぬトラブルに巻き込まれることもあるので、注意が必要です。こんな投稿を見かけたら、ひと言教えてあげましょう。

■子どもの顔をネットで公開

・「子どもの幼稚園とか顔とか、世の中怖い人もいるのによく出せるなって思います。自分はよくても、子どもは守ってあげないといけないと思う」(30歳/生保・損保/営業職)
・「子どものことを上げすぎな人。子どもの個人情報が流出しないか心配」(29歳/その他/その他)

かわいい子どもをみんなに見てほしい気持ちはわかりますが、子どもの人権を無視した行動は控えたほうが賢明です。むやみに情報を流すことで、大切な我が子に災難が降りかかる可能性もあります。

■スケジュールを全公開!?

・「いつ仕事で、いつデートで、いつ何をして……がわかる人。学生ならまだしも、25歳にもなってよくやるなと」(25歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「会社を休んだことまで載せていた。会社の人は見ていないのかなと心配になった」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

手帳を人に見られていい気分になる人はいないはずですが、SNSではそれと同じような行動を無意識にしている人もいるようです。特に嘘をついてスケジュールを調整したときなどは細心の注意が必要。嘘をついたことがバレてしまったら、信頼まで失ってしまうかも……。

■「今どこ?」聞かなくても丸わかり

・「設定だと思うが、必ず投稿するとどこでUPしたのかを出している人」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「何時にここにいる、とすごいアップしている。場所が変わるたびなので、ストーカーもできると感じた」(30歳/医療・福祉/専門職)

これを見て気になった人は、今すぐ自分の設定を確かめましょう! 便利であるはずのGPS機能が、自分の居場所を自動的に公開している可能性もあります。世の中、善人ばかりではありません。

■なんで公開したの……?

・「生理が来たことを報告」(31歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・「給料明細。そんなん公開していいのかと思った」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

なぜこの内容を投稿しようと思ったのか……。謎とも言える投稿にはコメントのしようがありません。せっかく投稿したのに、無反応という悲しい結果になるだけでなく、「ちょっと、この人大丈夫?」と投稿した人の神経を疑われてしまっても仕方ありません。

SNSはプライベートを晒すためのツールではありません。また、細かな設定で想定外の人に閲覧されている可能性もあります。そういった危険性も踏まえて、自分がSNSを使う目的を今一度しっかり考えて、有効的に使いましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数214件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE