お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

スキマ時間をうまく使いたい! 社会人女性が考えた、資格勉強に集中するための対処法4つ

ファナティック

社会人になってから資格取得のために勉強をしたいと思ってもまとまった時間が取れなかったり、ついほかのことをしてしまったりすることも多いですよね。そこで、今回は社会人女性が考える勉強に集中するための対処法について聞いてみました。

テレビや携帯から遠ざかる

・「テレビや携帯から離れた環境で勉強する」(30歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「スマホを物理的に遠くにおく」(27歳/電機/営業職)

ついつい時間を使ってしまいがちなスマホやテレビなどを遠ざけておいて、集中できる環境を作るという女性も。スマホのゲームやSNSは、勉強が終わったあとのお楽しみとして取っておきましょうね。

気分転換をする

・「一度お風呂に入ったり、お茶を飲んだりしてリフレッシュする」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「カフェなど、気持ちを落ち着けられる場所に移動する」(32歳/その他/事務系専門職)

勉強に集中できないと思ったらいったん手を止めて休憩したり場所を移動したりすると気分転換になってよさそう。気持ちを切り替えたらそのあとは、しっかり集中できそうですね。

時間を細かく区切って設定する

・「30分やったら10分休憩とかルールを作る。ゲームとかしてしまうときはゲームを壊す」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「ここまで終わったら何分○○するなど、休憩やご褒美などで区切りをつける」(23歳/通信/技術職)

・「締め切りを意識するような計画を立てる」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「今日はここまで! おわったら寝ようと区切る&ご褒美作戦」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

最終目標は資格試験に合格することだとしてもそこまでの道のりは長いもの。一日の中で1時間とか、このテキストを●ページなど細かく目標を設定すると達成感も味わえて、集中力もアップしそう。

外からの雑音をシャットアウト

・「iPodで音楽を聴いて外の音をシャットアウトする」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「耳栓をして静かな空間をつくる」(24歳/機械・精密機器/営業職)

耳から入ってくる情報に気が散ってしまうなら耳栓をしたり、イヤホンで音楽を聴いてしまうというのもいい方法。でも、好きな音楽の方に集中してしまわないように気をつけてくださいね。

資格試験のための勉強って自分のための投資の一つ。自分に合った勉強方法を見つけて時間もお金も無駄にせず、効果的に勉強して資格をGetしたいですよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年3月27日~4月6日にWebアンケート。有効回答数183件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE