お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

入社早々「この会社イヤだな」と思ったこと「部長とお局様が不倫関係」「双方から悪口」

ファナティック

女性入社前は会社に期待することも多く、自分自身の気分も最高に盛り上がっているはず。でも、いざ入社してみると「この会社イヤだな」と思う面も見えてくるもの。今回は、入社早々に会社に対して感じた不満について女性と男性に聞いてみました。

【後輩(今春の新入社員含む)に対し、プレッシャーを感じてますか?】

<女性の不満編>

会社の悪口を聞かされた

・「入社したときに仕事を教えてくれた女の先輩たちがみんな退社が決まっている人だった。『こんな会社、早くやめるべき』だと言われた。ウンザリした」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「人間関係の注意事項をこっそり教えてもらい、大変だなと思った」(29歳/その他/その他)

・「毎年新入社員は全員1年たたずに辞めていくと聞いたこと」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「『部長とお局事務が10年以上の不倫関係だから、いろいろ気をつけてね』と言われたときに、めんどくさそうだなと思った」(26歳/食品・飲料/営業職)

・「売り上げが目標に到達しないと、社員が給料をその月の売り上げとして支出していたといううわさを知ったから」(28歳/生保・損保/営業職)

会社に対する不満や職場の人の悪口を聞かされてウンザリしたという女性もいるようです。誰が誰だかもわからないうちにそんな話だけを聞かされたら人と話をするのが怖くなってしまいそうです。

派閥争いがひどかった

・「女性特有の派閥があって悪口を双方から聞かされた」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「歓迎会のとき、まわりがグループを作り、主賓の新人だった私と同期だけポツンと放置され、真ん中に座らされたため、動くにも動けず、未成年だったのでお酒も飲めず、最悪だった」(24歳/情報・IT/技術職)

女性同士って派閥を作りたがるものですが、新入社員としてはどちらに属すべきか、それともどちらとも距離をおくべきかの判断もできないもの。派閥争いに巻き込まれるのが嫌で距離をおいてもポツンと放置されるだけになりそうなのも憂鬱ですね。

先輩たちのフォローがない

・「『お疲れ様です!』の一声に、うんともすんとも言わない。シカト?と最初思ったのですが、ほぼフロアの人がそうで、ビックリ! 自然と自分も言わなくなりました」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「仕事が忙しすぎてだれも相手にしてくれなくて、一人で毎日ポツーンと座っていた」(28歳/電機/技術職)

忙しい職場や人員不足の職場では新人といえどもフォローする人がおらず、結局だれにも頼れないということに。甘やかしてほしいわけではないけれど、仕事の指示などはきちんとしてほしいですよね。

<男性の不満編>

社内の人間関係が悪い

・「職場内の人間関係の劣悪さや上司と先輩からのハラスメントにより、士気が下がった」(27歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「いかにも性格の悪そうな上司がいた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「肩書で呼ばないとみんな不機嫌になるという狭い組織内での上下関係」(36歳/機械・精密機器/営業職)

学生時代の上下関係以上に厳しい会社での人間関係。上司、先輩がとっつきにくい人だと仕事でわからないことがあっても聞きにくく、居心地が悪そうです。

事前に聞いていた待遇とちがう

・「サービス早出を強要してくる」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「24時間呼び出されることを知ったとき」(30歳/電機/技術職)

・「定期昇給がどのくらいあるのか、それを示した表を見たが、予想していたより、1年あたりの昇給額が少ないことを知って、ちょっと残念だった」(27歳/自動車関連/技術職)

・「拘束時間が長かった」(28歳/金融・証券/営業職)

自分の勘違いなのかそれとも会社側の説明不足だったのか入社してから待遇がちがうと感じた人も。残業や早出の強要、昇給の遅さなどは働く意欲をなくしてしまいそうですね。

今となっては「そんなこともあったな」程度に思えることでも新入社員だったころは、かなりショックが大きそうなことばかり。お互いにグチでも言い合える同期がいればマシですが、それもいない場合はひたすら順応するために耐えるしかなさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月9日~23日にWebアンケート。有効回答数214件。22歳~34歳の働く女性&有効回答数86件。22歳~39歳の社会人男性。男女合計有効回答数300件)

※この記事は2015年03月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE