お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ダウンコートは何月まで? 春服に切り替える絶妙なタイミングを調査!

ファナティック

女性冬に大活躍する「ダウンコート」。中身が化繊のリーズナブルなものから、天然の羽毛を使った高価なものまでいろいろと店頭に並んでいましたね。そんな寒い冬には欠かせない存在だったダウンコートですが、ファッションに敏感な働く女子たちは、何月まで自分のコーディネートに取り入れるものなのでしょうか? ちょっと教えてもらいました。

Q.冬場にはお世話になったダウンコート。何月まで着るのはありだと思いますか?

●1位「3月まで」……57.9%
○2位「2月まで」……31.8%
●3位「4月まで」……6.2%
○4位「いつでもOK」……2.5%
●5位「1月まで」……0.8%
○5位「5月まで」……0.8%
●7位「6月まで」……0%
※その他は除く

半数以上の女子が、「3月まで」という答えを選んでくれました! 3月は、桜も咲きはじめる「春」……そんな季節まで使う理由を見ていきましょう!

1位「3月まで」

・「3月も厳しいと思うが、朝晩寒いからセーフって感じです。日中は寒くない日はアウトかな」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「4月はトレンチコートなど薄手のコートに切り替える人が多いので3月までだと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「本当は3月も微妙だけど、実際冷え込む日もあるのでありだとは思う」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職

・「寒ければ3月まで、4月はトレンチにストールでなんとかしたいと思う」(31歳/金融・証券/営業職

3月はまだ寒い日が続きますからね。朝早く出勤し、夜遅く帰ってくる人は、特にあたたかいダウンコートがまだまだ手放せないものなのでしょう。

2位「2月まで」

・「見ていて暑く感じる」(27歳/情報・IT/営業職)

・「クリーニングが安いから」(28歳/マスコミ・広告/営業職)

・「おしゃれに気を使うのなら、冬物は2月までと思っている」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「雪が降る地方は別だが、東京以南は春らしくないので」(27歳/学校・教育関連/専門職)

南関東や、雪があまり降らない地域では、2月でもう冬はおしまい!ということなのでしょう。3月になったら、はやく明るい色の春ファッションに切り替えたい人もいるようです。

3位「4月まで」

・「花粉が付きづらくていいそうなので」(23歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「暖かくなるまではOKだと思う」(28歳/情報・IT/営業職)

・「お花見の季節はまだまだ寒いから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

北海道、東北地方、雪深い地域では、4月はまだ寒い時期……「桜が咲くまでは着ていたい」という気持ちもわかる気がします。

ダウンコートの活躍期間、人によってさまざまですね。晴れてお役御免としまい込む決心がついたら、クリーニングに出すなり、自宅で洗濯するなりして、来年の冬も使えるようにきちんと収納しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月27日~3月13日にWebアンケート。有効回答数242件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月24日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE