お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ああ今日は全然ダメ……。仕事でやる気が出ない時の効果的な対処法5選

ファナティック

女性どうしてもやる気が出ないときは誰にでもありますが、仕事の上でやる気を起こすことができないとなると、業務に支障を来す場合もあり、なんとかしてやる気を起こしたいと思うものです。みんなはそんなとき、どのようにして対処しているのでしょう。働く女性に、リフレッシュの方法を聞いてみました。

好きな食べ物でリフレッシュ

・「チョコレートを食べてやる気をだす」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「大好きなコーラを飲む」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「コーヒーを飲む、ガムを噛む、トイレに立つ」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

何か口に入れることでだいぶ気分はリフレッシュできます。カフェインが入っているものは特に眠気覚ましにも効果がありそう。

体を動かしてリフレッシュ

・「プチ休憩、軽いストレッチなど」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「トイレでラジオ体操」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

・「肩甲骨を寄せるなどのストレッチと、コーヒーを飲んで一息つきます」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

凝り固まった体ではやる気も減退します。むくみや凝り防止のためにもストレッチは有効です。

居場所を変えてみる

・「外の空気を吸いにいく」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「フロアの異なるお手洗いに行く。ちょっとしたことだが、気分転換になるので」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「席をたつ、あきらめる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

やる気が出ないときに無理にやる気を起こすことはまず難しいでしょう。そんなときは居場所を変えてみると気分が入れ替わるかも。

休憩する

・「15分寝る。気分が変わるから」(30歳/電機/事務系専門職)

・「好きな曲を聴く」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「カフェに行ってボーッとする」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

自由に休憩時間を取ることができるなら仮眠するのもアリですね。休憩時間は仕事のことを忘れるのがコツです。

困ったときの……

・「リアルゴールド等の飲料を飲む」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

・「有休をとる」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

最終手段はドーピング!? 時間が迫っている仕事などのときは栄養ドリンクをぐいっと飲んで、仕事が落ち着いたら有休を取ってのんびりしましょう。

仕事は集中力がどれくらい続くかで効率が良くなるか悪くなるかが決まります。休憩を取らずにだらだらと働いたからといって仕事が速く終わるとは限りません。うまくリフレッシュして、無理なく効率的な仕事の仕方を目指しましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数150件(21歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE