お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

18時間寝ちゃう人も!? 働く女性の「休日の寝だめ」事情

ファナティック

仕事で忙しくて、家に帰るのが遅くなるとおのずと睡眠時間が短くなりますよね。それもあってか、休みの日には好きなだけ寝て、睡眠不足を補おうと考える人も多いよう。では、働く女性は休日に「寝だめ」をするのでしょうか? アンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、仕事が休みの日に寝だめしますか?

する……32.0%
しない……68.0%

仕事が休みだと寝だめするという女性は約3割。では、何時間くらい寝たら「寝だめできた」と思うのか、起きたときにどんな気分になるのかを聞いてみましょう。

■最低でも3時間は多く寝る

・「平日よりだいたい2~3時間遅く起きます。ただ、10時前くらいに起きるとせっかくの休日をムダにしたような感じがして、ちょっと後悔します」(28歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「いつもより3時間くらい遅く起きる。たまに昼寝もする」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「完全に予定のないオフの日はいつもより3時間以上は多く寝る。寝すぎると逆に疲れるからほどほどにしている」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

仕事があるときよりも3時間以上多く寝るという女性が多いようです。これ以上だと逆に疲れてしまうという人もいるようで、起きたときに「せっかくの休みが……」と後悔する人もいるみたいですね。

■昼寝、夕方寝、●度寝で寝だめ

・「起きる時間は一緒なのですが、多いときは午前寝、午後寝、夕方寝をして就寝したことがあります。気持ちがリラックスしているのか夜も平日よりぐっすり眠れます」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「5度寝くらいで10時間くらい? 幸せ!」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

・「3時間くらい昼寝して、夕方になったことにショックを受ける」(32歳/その他/事務系専門職)

起きる時間がいつも通りでも昼間や夕方など好きなときに寝られるのが休みの日のいいところ。トータルで10時間くらい寝られると幸せを感じるという人もいるようですね。

■休みの日はほぼ一日中寝て過ごす

・「18時間くらい寝てしまうことがあります。起きたら一日が終わっていて損した気持ちになります」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「午後14時くらいまで。起きると一日の半分以上が終わっているからとても損した気分になるし、精神衛生上あまりよくないはずだが、好きな時間いっぱい眠れることのほうが魅力的」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

起きたと思ったら休みの日が終わっていたというほど寝だめする女性もいるようです。もったいないとは思うものの思う存分寝られたという満足感に魅力を感じているみたいですね。

まとめ

いかがでしたか? 実際には、あまり寝だめはよくないと言われていますが、普段から睡眠不足を感じているとどうしても休みのときくらい寝ておきたいというのがホンネ。頭痛がするほど寝てしまうのはよくないですが、昼間に少し寝るくらいなら翌日にも影響がなさそうなので平日の睡眠不足を補いつつ、「寝た!」という満足感も得られますね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年2月にWebアンケート。有効回答数200件。22歳~34歳の女性)

※この記事は2015年03月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE