お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い デート・カップル

【サツキメイの12星座占い】こんな相手には要注意! どうしても合わない人との賢い付き合い方

サツキメイ

カップル

最初は仲良かったのに、なぜか親しくなるほど、いつも上手くいかない、トラブルになる……そんなときって、実は毎回、「本当はあなたと合わないタイプの相手」と無意識に関わっている場合が多かったりします。今回は、相性の問題で「要注意な相手」を、あなたの星座別に分析。上手に付き合うための参考にしてみましょう!

★牡羊座……善意の口出しが多いタイプに注意

牡羊座のあなたと合わないタイプは、ズバリ「現実的なチェックが細かい」相手。せっかく新しいチャレンジをしよう!とワクワクしてるのに、「効率悪くない?」「役に立つの?」「リスクをちゃんと考えてる?」などと言われると、つまらない気分に。ただ職場などでは有能なので、相談から親しくなる確率も高め。面倒見はいいけれど、息苦しく感じるなら、「ときどき頼る」関係に留めておきましょう。

★牡牛座……ペラい口だけ「にわか」がストレス

自分の愛する世界には一途で本気!なあなたにとっての天敵は、「中身が薄い、ウンチクだけタイプ」。趣味が一緒、で仲良くなっても、評論家のような意見や、どっかで聞いたような感想……「にわか」感にゲンメツしてしまうことも。良さを伝えたいと語っても、相手は「ライトに楽しみたい」ので、通じない場合も多め。同レベルの思い入れを期待せずに、割り切って付き合うようにしてみて。

★双子座……独占欲の強い相手に取り付かれがち

「役立つなら相談ぐらい乗るよ」スタンスのあなたは、実は「重いねちっこいタイプ」に取り付かれやすい傾向が。ちょっと声をかけたつもりが、驚くほど感謝され、そのまま絶え間なく相談されるパターンに。「親友」と思われてしまい、何でも報告しないと不機嫌になられてしまうパターンも。話し合いで解決が難しい相手なので、「しつこくて困る」なら、構いすぎず、適度な距離を置くようにして。

★蟹座……笑顔でも本音を見せない相手は注意

蟹座のあなたと合わないタイプは「社交上手で意識高い系」の相手。相手の感じの良さや頭の良さに憧れと好感を持って親しくなることも多いけれど、接点が増えるほどに「笑ってるけど本音が見えない」部分や、あなたが傷付いても気付いてくれない適当な感じに、不安にさせられてしまいます。「いい人」でも「心が通じない」と感じるなら、ストレスになる前に、ほどほどのお付き合いに切り替えましょう。

★獅子座……「管理したがり」タイプは警戒を

「上下関係や礼儀にうるさいタイプ」が、獅子座のあなたがなるべく避けるべき相手。似たストイックさや孤独な匂いに惹かれ合いますが、親しくなるにつれ、お互いに自分流が強いので、譲り合えずに主導権や権力争いに発展。あなたもシビアなダメ出しにムッとして、つい対抗モードに。ただ、揉めると長期化して、周りも巻き込む可能性も高いので、「価値観が違う相手」として一歩引いた付き合いを。

★乙女座……自由人キャラに振り回される傾向が

人の役に立ちたい気持ちから、細やかな気遣いを大事にする乙女座は、「気まぐれで協調性がないタイプ」が要注意な相手。相手の個性を素敵だと思って仲良くなっても、問題発言や、突然の連絡や変更が多く、気付くとサポートやフォローに追われてヘトヘトになってしまいます。相手のしたことは相手の責任、と思って、手出し口出しは避けて、あなたもマイペースで関わるように心がけましょう。

★天秤座……デリケートタイプとすれ違い気味に

優しいとしても「自己犠牲的なタイプ」が、天秤座のあなたとは合わない相手。気遣いが出来る相手なので、合う気がしても、接点が増えるにつれて、相手の落ち込みやすさや不器用さを見ていると、付き合いきれない心境に。また、お互いに気遣いがすれ違うので、交友関係などが変わると、真剣に心配した分、両方が「裏切られた」と思うパターンも。最初から少しドライな態度を取って、勘違いさせない工夫を。

★蠍座……警戒すべきは「まあいっか」タイプ

「行動的でオープンなタイプ」が、蠍座が注意すべき相手。率直さや正直さに好感を持って関係が始まっても、断りなくSNSで話題や写真をシェアされたり、悪気なく仲良しメンバーをあなたに言わず遊びに誘ったりで、「大事な繋がりを守りたい」あなたには、受け入れられない心境に。ただ、相手を変えるのは難しいので、言動を見てラフな自由人な雰囲気がしたら、はじめから深入りは避けるようにガードを。

★射手座……「感性重視派」のコダワリに注意

いいな、と思うと応援してあげたい性格のあなたが避けるべきは、「ナイーブな頑固職人タイプ」。大人しそうでもセンスがあったり努力する姿勢を知って、何かお互いのプラスになれば、と思っても、相手はコダワリには相当に頑固。お互いの「いいと思う」ものが違うので、善意がすれ違いストレスに。相手流が、あなたと合わないなら、憧れに留めて、ときどきいい刺激を与え合う関係でストップしましょう。

★山羊座……閃きで動く相手は管理不可能

「閃き次第でどんどん考えが変わるタイプ」、これが山羊座のあなたが気をつけるべき相手。真面目な相談をされると、上手く行く手堅いプランを考えてあげたいあなたにとっては、急に「やっぱりこう変えます」と言われると予定を崩された気分に。また、「そんなにいい加減なのに、意外と人気」なのを見ると、真面目な自分が損をしている気持ちにも。「世界が違う人」と考えて、接点を最小限にしましょう。

★水瓶座……感情で判断するタイプは避けて

水瓶座のあなたが注意すべきは「感情的でくっつきたがるタイプ」。シャイな印象で、マメに優しく心配をしてくれるので、「仲良くなれそう」と思って付き合いが始まりますが、相手は相当な寂しがりや。構って欲しい攻撃を、かわいいと感じつつも、共感や独占を求める姿勢や、真似っこしたがりな性格に、限界を感じます。違いの尊重や、冷静な対話が難しそうなら、一定の距離を保ちましょう。

★魚座……派手好きなボスタイプが天敵に

「みんなに一目置かれる俺様、女王様タイプ」は、疲れないためにも魚座が避けるべき相手。素直なあなたが「すごい」と尊敬し、信じて親しくなっても、関わっていくうちに、相手のハッタリを知ってガッカリしたり、立てたりおだてないと機嫌を損ねるので、いつのまにか「逆らいにくくて疲れる」関係に。言動よりも、「実際はどうか」相手の人柄を見るようにして、うっかり巻き込まれないようにガードを。

(サツキメイ)

お役立ち情報[PR]