お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これで勝負! 女性に聞いた「合コンメイクのポイント」3選

ファナティック

合コンの日は、いつもよりファッションやヘアメイクに気合いが入ってしまうもの。そんな合コンでのメイクのポイントは、一体どこ? 女性のみなさんに「合コンのとき、特に気合いを入れてメイクをするポイント」について聞いてみました。

■ベースメイクをていねいに

・「ベースメイクに気合いを入れます。薄化粧っぽく、シミやムラのないキレイな肌を目指しています」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「スキンケアをいつもよりしっかりして、ベースメイクをていねいにする」(28歳/金融・証券/営業職)

毛穴やシミなどをしっかりとカバーする、ていねいなベースメイクは必須。厚塗りになりすぎないようにメイク前のスキンケアをしっかりして、素肌力を上げておくことも大事ですね。肌がキレイだと、それだけ自信を持って男性にも近づけちゃうかも!?

■目をパッチリと

・「マスカラ。一重なので、少しでも目を大きく見せるために必須」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「アイシャドウを深い色にして、彫りを深く見えるようにしてドーリー顔を目指す。また、チークののせ方を自然に見えるようにする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ピンクのアイシャドウなど、女の子らしいカラーを使って、かわいい女子を演出するようにしています」(30歳/その他)

アイメイクの盛り過ぎに気をつけつつ、さり気なく目を大きく見せるメイクは男性ウケがよさそうですね。

■うるうる唇

・「自然に見えるアイメイクと、ツヤのあるグロス。男性ウケがいいから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「リップをうるうるにする」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

唇のほどよい「うるツヤ感」も忘れないようにしたいもの。濃すぎるリップは、少しクセがあるので、ほんのり色づくリップ+グロスで「モテリップ」を作るようにしたいですね!

合コンだからといって、派手なメイクをする、というわけではないみたい。いつもよりていねいにメイクを心がけることが「合コンメイク」のポイントみたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE