お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! 「亭主関白」と「かかあ天下」、結婚生活で理想とするのはどっち?

ファナティック

日常のふとしたことや、普段はなかなか聞けないちょっとディープな恋愛観など、イマドキ女子の「みんなはどうなの?」という疑問を2択アンケートで調査しちゃいます!

夫婦円満の秘訣として、「男性を立てるといい」ということをよく聞きますよね。でも、自分の両親や、周囲の夫婦の様子を見ていると、そうだとばかりは思えないことも……? そこで今回は、女性のみなさんに、将来の結婚生活にまつわるこんな質問をしてみました!

Q.女性に質問です。将来結婚生活において「亭主関白」と「かかあ天下」ならどちらが理想的ですか?
かかあ天下……82.3%
亭主関白……17.6%
※四捨五入の関係で、合計が100%ちょうどにならない場合があります。

「かかあ天下」派の意見

「かかあ天下」とは、妻の権力が強く、夫の頭が上がらないことを指します。まずは、「かかあ天下」派の意見を見てみましょう。

☆かかあ天下のほうが、家庭がうまくいきそう

・「家計を握るのも女、子どもを産み育てるのも女なので、女が主導権を握ったほうがうまくいく」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「奥さんがしっかりしているほうが、家計も家庭もうまくいくと言うから。昔みたいな考え方はもう古いと思う」(30歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

家庭は「かかあ天下」なほうが子育ても家計の切り盛りもうまくいきやすいのでは? という意見が寄せられました。

☆亭主関白だと、家庭が独裁的になりやすい?

・「亭主関白だと、エスカレートすると少し怖い部分がある」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

旦那さんがすべての決裁権を持ってしまうと、力関係のバランスが取れなくなる可能性がある、という回答も寄せられました。さまざまな面で引っ張ってくれるような関係ならいいと思いますが、奥さんの発言権がまったくない……というような関係だとしたら、たしかに嫌かも。

「亭主関白」派の意見

「亭主関白」とは、夫が家の中で絶対の権威を握っていることを指します。そんな「亭主関白」派の人たちの意見とは?

☆亭主関白のほうが、実は気が楽?

・「どちらかといえば、男の人にしっかり家庭を支えてほしいかなと思うので」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「かかあ天下派だったが、結婚してみたら何でも私が決めたり先導していかなきゃいけなくて、何を聞いても『君の好きにしていいよ』と言われるのにイライラするから」(31歳/機械・精密機器/営業職)

男性に家庭を引っ張ってもらいたい! という人は、「亭主関白」な結婚生活のほうが理想的なようです。さらに、実際に結婚している女性の赤裸々な意見も! たしかに、自分ですべて決めるのって、意外と苦労するものですよね……。

☆奥さんは「影の支配者」が理想

・「一見、亭主関白なようにしておいて、旦那さんを転がせるようになるといいと思う」(31歳/医療・福祉/専門職)

また、亭主関白に見せておいて、実は奥さんが「影の支配者」であることが理想だという女性も。

まとめ

「かかあ天下」派のほうが多い結果となりました! 結婚生活において、「自分が引っ張っていきたい」と思う女性は少なくないみたい。でも、どちらかが優位に立つような夫婦関係よりも、お互い平等な関係でいるほうがいいような気もします。あなたは、どう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数170件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE