お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

自然な流れ? それとも節約のため? 女性に聞いた「同棲のきっかけ」4つ

ファナティック

恋人とお付き合いをしていく中で、「同棲」を考えるカップルも少なくないはず。では、実際に同棲に踏み切った「きっかけ」というのはどのようなものがあるのでしょうか? そこで、女性のみなさんに「同棲」にまつわる質問をしてみました。

Q.女性に質問です。同棲をしたことがありますか?
ある……16.6%
ない……83.4%

実際に同棲を経験したことがある、と回答した人は2割以下という結果となりました。どんなことがきっかけで同棲をすることになったのか、くわしく教えてもらいました。

■自分が実家を出るついでに同棲

・「彼が上京することになり、私も一緒に上京し、同棲した」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「家をもともと出たくて、ちょうどそのときに付き合った人がひとり暮らしをしていたので、そのまま同棲することになった」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

実家を出るタイミングで同棲をスタートした、という声が寄せられました。いきなりひとりきりの生活に入るのは寂しいし、不安も多いもの。同棲なら「誰かがいる暮らし」ができて、安心できるのかもしれません。

■節約のために同棲

・「お互い別れ際に寂しい思いをするのが面倒になったり、家賃がもったいなかったりしたので同棲した」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「お互いのマンションの更新のタイミングで、いつもどちらかの家にいるので、家賃ももったいないかな、となり、同棲することになった」(29歳/情報・IT/営業職)

お互いの家に入りびたりの半同棲生活を送っているカップルは、「家賃節約」という同棲メリットに惹かれてはじめることがあるよう。たしかに、すでに半同棲生活状態なら、住む場所が固定されるだけなので、同棲に発展しやすいかも? また賃貸契約更新のタイミングもきっかけになりやすいようです。

■仕事がきっかけで同棲

・「お互い転職先が同じエリアになったので」(26歳/その他)

・「実家が都心から離れていて、派遣の仕事をしたかったけれどすぐに見つかる気がしなかったので、彼氏の家に上がりこんだ。すぐに仕事は見つかりました」(32歳/その他)

今まで住んでいた場所とはちがうエリアで働くことになったときに、同棲に発展するカップルも。同棲なら、転居にかかる資金を補い合え、さらに知らない場所に住む心細さも解消できますよね。

■自然な流れで同棲

・「ひとり暮らし同士だったので、自然と入りびたるようになった」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「家が近かった」(31歳/金融・証券/営業職)

また何か特別な理由があった訳ではなく、いつのまにか同棲することになったという人もいました。特に彼氏と家が近いと、自然な流れでお互いの部屋を使うようになり同棲に発展することも多いようです。

「同棲のきっかけ」について、さまざまな回答が寄せられました。同棲に興味があっても、なかなか彼に相談できない……という人は、今回の意見を参考に、ベストだと思うタイミングで提案してみてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数193件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]