お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

週5会っても“友だち”!? イマドキ女子の「男友だちと会う頻度と遊び方」とは?

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

堂々と「友だち!」と言える男子が身近にいるという女子も多いのでは。しかし、友だちとはいえ、異性であることは確かです。そんな彼らと、世の女性たちはどんな付き合い方をしているのか、実際遊んでいる頻度について聞いてみました。

■帰省のタイミングで

「中学時代の同級生なので、実際に会うのは地元に帰るお盆とお正月くらい。そのかわりFacebookやLINEでの近況報告はほぼ毎日しています」(27歳/金融)

普段は離れて暮らしているということもあって、実際に会う機会は少ないことも。その代わり、SNS上でのやり取りは頻繁にしているよう。もし彼氏がいたら嫉妬されちゃうかも?

■近況報告ついでに

「年に3、4回程度です。久しぶりに会って飲みに行ったり、悩みの相談に乗ってもらったり。会うときはだいたいオールになりますね」(26歳/飲食)

会う頻度はそれほどでもないですが、会ったときはじっくり過ごすというタイプ。頻繁に会わない分、話すネタがたまりにたまっているので、夜通しになってしまうのかもしれませんね。

■趣味のイベントがあるとき

「お互い同じ野球チームのファンなので、シーズン中は観戦のため月2、3回は会います。逆に冬になるとぱったり会わなくなる。別の男友だちとは好きなミュージシャンが一緒なのでライブやフェスのたびに会っています」(30歳/IT)

イベントが続く時期は必然的に一緒に過ごす時間が長くなるそうですが、一方で用事のないときに会うことはないのだそう。

■毎週末

「暇な休日はだいたい飲みに行っています。気づくと毎週末会っているなんて時期もありました」(33歳/IT)

いかにも気兼ねなく付き合える関係といった様子。頻繁に会っていても、恋愛に発展しない絶妙な距離の取り方が、30歳越えの余裕でしょうか。

■ほぼ毎日

「多いときはほぼ毎日夕飯を一緒に食べています。お互いひとり暮らしで最寄り駅が近いのと、どうせご飯食べるなら一緒のほうが楽しいので」(28歳/メーカー)

週5レベルで会うくらいなら、もう付き合っちゃえば? という仲のよさですが、これもあくまで友だちだからこそなのかも。実際に恋人同士だったら、どこかでケンカが勃発するなど、ややこしい事態も起こり得ますから……。

このほかに多かったのが「男友だちとはふたりで会わない」というご意見。理由は主に、彼氏や旦那さんがいるから、というシンプルなものでした。確かにパートナーがいたら、なかなか異性とふたりで会うのは難しそう。男友だちとの良好な関係を続けるにはまず、理解あるパートナーを持つことが重要なのかもしれません。

※画像は本文と関係ありません

(板橋不死子+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]