お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快眠カフェ

ショック! 会話中に彼にうとうとされてしまったエピソード3選

ファナティック

女性と男性とでは、会話の目的がちがうと言われています。男性は何かを解決するために、女性は自分の気持ちの整理のために話すそうです。こうしたちがいがあるため、男性にとって女性の話はつまらなく感じてしまうことがあるようです。とは言え、彼氏が会話中にうとうとしていたらイヤですよね。女性たちにそんな経験の有無についてアンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、会話中に彼氏にうとうとされた経験がありますか?

ある……16.7%
ない……83.3%

会話中にうとうとされた経験がある女性は2割近くいるようです。では、その具体的なエピソードを見ていきましょう。

■仕事で疲れていた

・「相手が徹夜明けや睡眠時間が短いなど元々寝不足気味だったから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「彼が仕事で疲れているとき、いろいろと話しかけていたけど、しばくして彼から『ゴメン、眠いから寝るわ』と言われ、会話は強制終了……」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『聞いてるのー?』と怒ったこともあるが、疲れているんだなとそのまま寝かせたこともある」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

仕事で疲れているときは、会話の内容に関わらずどうしてもうとうとしてしまうもの。彼の気持ちを考えると、そんなときは寝かせてあげるのが一番かもしれませんね。

■話がつまらなくてあくびばかり

・「おもしろくないときなど。あくびもでそう」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「私といるのがつまらないと思ったことが何度かある」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「あくびはしょっちゅう」(28歳/小売店/事務系専門職)

女性側からも「つまらないんだろうな」と感じられるくらい、態度に出てしまう男性もいるようです。あからさまにあくびをされるとショックですよね。

■夜寝るときに話してそのまま

・「夜寝るときに話をしていると途中で落ちてしまっていた」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「眠りにつくまで話をしていると大抵先に寝られる」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

一緒に住んでいても、毎日電話で話をしていても、お互いに昼間は忙しくしているため、寝る間際に話すことになりがちです。そんな時間帯であれば、話している最中に寝てしまうのも無理はないかもしれません。

いかがでしたか? 会話中に彼氏が寝てしまうということは、よくある現象のようです。そのときの彼の状況を考えてあげると、「寝られてしまった、つまんない」と怒ることなく、理解してあげられるようになるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数239件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]