お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

目指せ大人女子!常識マナー講座「自宅に人を招いたとき」編

最近のトレンドは自宅で女子会です。家にお友達を招いてホームパーティとか、想像するだけで楽しそうですね。しかし、自宅に招待するからには、来てもらった人に嫌な思いをさせたくありません。大人女子はこういうときにマナーが身についているかチェックされるのです。

【イマドキ女子の女子会トレンドはホームパーティ!】

■掃除は念入りに

当たり前ですが、散らかった部屋になど人は呼べません。綺麗に部屋を片付け、掃除を念入りにしましょう。掃除をするにあたって忘れがちなのが、照明のスイッチ。意外と気になるものです。それからトイレはかなりチェックされます。

汚れはもちろん、トイレットペーパーの残量などもチェックしておきましょう。

自分で気づきにくいのは「部屋の匂い」。タバコや香水など、人によっては嫌な匂いと感じるかもしれません。匂いに対して別の匂いを足すよりも、空気を入れ替えたり消臭スプレーなどを使うとよいでしょう。

■お客様の靴と上着は?

できるだけ必要のない靴はげた箱にしまい、お客様のために玄関を広く開けておきましょう。そして、お客様が帰る前に、お客様の靴を中央に揃えておくと気が利く大人女子と見られます。

冬などはコートを掛けておくところも必要です。できたらリビングにコート掛けとハンガーを用意しておくとよいでしょう。気兼ねなく上着を掛ける場所があるだけで、相手も気を使わなくてすみます。

■お茶菓子は用意するけれど

当然、お茶とお茶菓子でもてなすことが多いはず。お茶菓子も上品なものを用意しておきたいものです。ただし、お客様がお茶菓子を手土産に持ってきている場合もあります。その場合は、持ってきてもらったものも一緒に食べたほうが好印象になります。

もしお客様が洋菓子を持ってきた場合は、紅茶やコーヒーのほうが良いでしょう。和菓子の場合は緑茶のほうが良いかもしれません。お茶類も臨機応変に変更できるようにしておきましょう。

■お見送りまでがマナー

お客様がお帰りになる際は、玄関の外まで出てお見送りするのがマナーです。できれば、門の外まで出て、相手が見えなくなるまでお見送りをするとスマートです。相手が車で帰る場合も、車が見えなくなるまでお見送りしましょう。

なお、エレベーターのあるマンションなどで、エレベーター乗り場で別れる場合は、相手がエレベーターに乗った後挨拶をし、軽くおじぎをするのがスマートです。

相手に心地よく過ごしてもらうのが、マナーです。できる大人女子はここが違うのです。あなたもお友達を家に招いて大人女子の羨望(せんぼう)を集めてみてはいかがでしょうか。

お役立ち情報[PR]