お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 おでかけ全般

冬のお出かけで失敗したことある?⇒「スカートをはき忘れた」「大雪の日にパンプス」

宇田川ノリコ

「思ったよりも寒かった」「厚着をして出かけたら汗びっしょり」「パンプスなのに急に雪が降ってきた!」など、冬のお出かけで失敗したことはありますか? 冬じゃなければ、こんなことにはならなかったはずなのに……。そんな冬のお出かけの失敗談をマイナビウーマン読者に聞いてみました。

■冬のお出かけで失敗した経験はありますか?

「ある」と「ない」の回答は、ほぼ半数ずつという結果に。「ある」と答えた人からは「予想を超える寒さに震えた」というエピソードが多く聞かれました。ブーツやパンプスなど、足もとのおしゃれに関する失敗談も多かった印象です。また、「厚着をしすぎて着ぶくれ」「静電気に悩まされる」ということもあるみたい。「うっかりスカートをはき忘れる」という仰天ハプニングも冬のお出かけならでは。

[回答者数:224(1年目=9.8%、2年目=4.0%、3年目=8.5%、4年目=6.7%、5年目=13.8%、6年目=12.5%、7年目=8.5%、8年目=12.5%、9年目=6.7%、10年目以上=17.0%、その他=0.0%)/『マイナビウーマン』調べ。2015年1月にWebアンケート、22~34歳の働く女性]

■Q. そう答えた理由や具体的なエピソードがあればお答えください。

◇油断大敵

・コートを着るからいいかと思い、中をダサい格好で買い物に行ったが、試着のときに店員さんに見られて恥ずかしかった。(機械・精密機器/事務系専門職/3年目)
・コートの下にパジャマを着たら、コートを脱がなければいけない状況になった。(運輸・倉庫/秘書・アシスタント職/3年目)

◇スカートはやっぱり寒い……

・スカートとタイツ、パンプスで夜のイルミネーションを見に行ったら想像以上に寒くて最後は足の感覚がなくなった。(ソフトウェア/技術職/4年目)
・寒いのにがんばってミニスカートをはいていったら風邪を引いた。(建設・土木/事務系専門職/2年目)

◇予想外の寒さにブルブル

・すごく寒い日にお台場に行ってしまって海風がすごく冷たかった。(情報・IT/秘書・アシスタント職/6年目)
・薄着だったとき突然の冷え込みに困りました。(医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職/9年目)

◇トイレが近くなる

・薄着で足が冷えて、トイレばかり行きたくなった。(金属・鉄鋼・化学/技術職/4年目)
・たくさん水分を取って、遠方の神社まで初詣に車で出かけたとき。渋滞で車が進まないし田舎すぎてコンビニがないし、トイレに行きたくて死にそうだった。(金融・証券/営業職/6年目)

◇座敷席の罠!

・ブーツを脱いだ素足のムダ毛処理を忘れて、お座敷にあがるのが恥ずかしかった。(機械・精密機器/技術職/4年目)
・ブーツの中が蒸れて、足が臭かったことです。お座敷で食事をするときに焦りました。(ソフトウェア/事務系専門職/5年目)

◇冬なのに汗びっしょり!

・寒い場所に行くときに着込みすぎて、途中で汗だくになった。(学校・教育関連/事務系専門職/8年目)
・厚着をして外出したら、電車などの暖房が暑すぎて、汗びっしょりになった。(その他/事務系専門職/11年目)

◇雪の日に困る足もと

・大雪の日にパンプスだった。(医療・福祉/秘書・アシスタント職/8年目) ヒールを履いていたら雪が降ってきた。(情報・IT/秘書・アシスタント職/9年目)
・普通のスニーカーを履いていったら、雪道で濡れていて靴もびしゃびしゃになってしまった。(金属・鉄鋼・化学/事務系専門職/7年目)

◇厚着をした結果……

・寒くてたくさん着込んでしまい、雪の中、足もとをすくわれ転んでしまい、打撲して病院に行った。(電機/技術職/4年目)
・寒いので重ね着して着込んで出かけたらトイレのときに大変でした。(自動車関連/事務系専門職/15年目以上)

◇おしゃれへの気合いが仇に

・白川郷へ旅行した際に、新品のUGGのブーツを履いていき、案の定、濡れて台なしになった。(マスコミ・広告/クリエイティブ職/1年目)
・かわいいブーツを買って彼とのデートにはじめて履いていったら足に合わず、すごい痛かった。よりによって電車デートでたくさん歩く日で、歩くのが遅かったので彼がイライラしてしまった。(自動車関連/秘書・アシスタント職/8年目)

◇室内温と外気温の差を測れず失敗

・自分の部屋がすごく寒かったからダウンコートを着て出かけたけどほかの人はまだ薄着だった。(不動産/事務系専門職/6年目)
・家の中がエアコンで暖かかったので、薄着で外に出たらすごく寒かった。(その他/その他/4年目)

◇「うっかり」に注意!

・同僚は、下はきちんと制服のスカートをはいていたけど、上はパジャマで出かけてしまったことがあると言っていた。(団体・公益法人・官公庁/事務系専門職/12年目)
・タイツだけをはいて、スカートをはき忘れて出かけた。(ホテル・旅行・アミューズメント/営業職/3年目)

アンケートのコメントは筆者にも心当たりのあるものばかりでした。外の気温を見誤ったり、寒さや暑さの予想がつかなかったことによる失敗談が多かったですね。

筆者が暮らす部屋は5階建ての建物の最上階で、朝からお天気がいい日は南向きのベランダから太陽の光が入ってきます。ですから晴れている日は外が暖かい気がしてしまい、うっかり薄めのコートを選んだりマフラーをつけずに外に出てしまったり……。内廊下なので気づくのは1階に降りてから。そうするとまた5階まであがるのがめんどうで、ついそのまま出かけてしまって後悔するということがときどきあります。

それからよくある失敗のひとつが、高機能インナーを着ているとき。保温性の高いインナーを着て、混んだ電車に乗ると、思わぬ暑さにびっくりしますよね。ちなみに「タイツをはいてスカートを忘れる」という失敗はまだおかしていませんが、いつかやってしまいそうで怖いです(笑)。冬の間は充分に注意したいと思います!
(text:宇田川ノリコ)

お役立ち情報[PR]