お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 快腸美人

もう二度と同じ過ちをしない! 人生で一番恥ずかしかった「おなら」の失敗談8つ

女性人前で「おなら」だけは絶対に避けたい! でもおならは自然現象。時には不可抗力で「人前でのおなら」が避けられないこともあります。そこで人前でおならをしてしまい、周囲をドン引かせてしまった失敗談を、働く女性に聞いてみました。

■あのおならの犯人は私です

・「学生時代、全校集会のシーンとしたなか、すかしっぺをして異様なにおいを充満させてしまった」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「小さい頃、こっそりおならをしたら火災警報機が鳴った」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

全校集会など大勢の人が集まる場所でおならをしてしまうと、「誰だ誰だ」と大騒ぎになってしまうことも。時にはタイミングよく火災警報器が鳴ってしまい、犯人は誰だ!?的な展開になるケースも……。それにしても学生はなぜ「おなら」に対して、あんなに容赦なく厳しいのでしょうか。

■おなら技を決めてしまった

・「小学生の頃、マット運動をしていたら回転したはずみでおならが出てしまい、音が周りにも聞こえるほどで恥ずかしかったことを覚えている」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「ジャンプして着地した瞬間にでた」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

学生時代、体育の時間にマット運動で「技」とともに「おなら技」も決めてしまった!という女性もいました。逆にこの場合、「すごい技!」と評価してもらってもよさそうな気もします。……なるべくなら披露したくない技ですが。

■マッサージでおなら

・「私がうつぶせになって彼に背中をマッサージしてもらってるとき、おならが出てしまった」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「マッサージ屋さんで、マッサージされてる最中にしてしまった」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

また意外と多かったのが、マッサージされているときにおならをしてしまった!という意見。マッサージが気持ちよすぎて、おならへの緊張感を失ってしまうせいかも? またおなかを上から押されたはずみで、というのもあるのかもしれません。マッサージ中も油断厳禁です。

■おならがばれてショック

・「彼の前で無音のくっさいおならが出た。彼には『配水管のにおいがしない?』と言われた」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「小学生の頃、我慢しすぎて学年全員が参加する集会で大きな音のおならをしてしまったこと。周りの子、数人に笑われました(涙)」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

黙っていてくれればいいのに、なぜか「おなら」に過敏反応して指摘する人っていますよね。特に小さい子どもは「おなら」が笑いのツボということも多いもの。また大人の場合には、「危険察知センサー」が反応してしまうこともあるようです。

人前でおならをしてしまうことほど、避けがたく恥ずかしいことはありません。この思い出だけは、墓場まで持っていくつもりだった……という人も多いかもしれませんね。あなたは、こんな「おなら」にまつわる赤面な思い出、ありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]