お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
美人食

キレイでいたいから! 女性たちが気を使っている調理法「脂っこいものは控える」「塩分は控えめ」

女性たちの美の基本といえば、やはり「食事」! 規則正しく、バランスのとれた食生活を実践している女性は、心身ともに健康的な印象があります。食事といえば、材料とともに「調理方法」も大切なポイント。美容のために気を使っている工夫はある? 女性たちの意見を聞きました。

Q.あなたは、健康のために調理法で気を使っていることはありますか?

ある……31.5%
ない……68.5%

「ある」と答えた30.2%の女性に、実践している工夫を教えていただきました。

■油を控えめにする

・「あまり油は使わず、アボカドとか、食材の油を取るようにする」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「油を使いすぎないこと。テフロンのフライパンを使い、油をひかない」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「脂っこいものは控えるようにしています。お肌と胃腸のために」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

女性としては、やはり気になるのが「カロリー」。健康的な美しさを維持するためには、余分なカロリーはカットしたいところですね。また、「オイルを使うときは良質な油にする」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)と、賢く油を摂取する人も。

■味つけは薄味に

・「薄味にする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「塩分は控えめ。野菜を多く取る」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「減塩を心がけています。香辛料をたくさん使って薄味でも満足できるようにしています」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

濃い味つけに慣れてしまうと、薄味では物足りなくなってしまうものです。今から「薄味習慣」をつけておきましょう!

■揚げ物よりも煮物

・「揚げ物を控えている。揚げ物だったら焼き物、煮物を選ぶようにしている」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「蒸す・煮るといった油を使わない調理方法を選ぶこと」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

煮たり、焼いたり、蒸したり……。ヘルシーに仕上がる調理法を選ぶようにしています。

調理方法をほんの少し気にするだけで、美と健康を意識した食生活を実現できるようですね。ぜひ今日から実践してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数232件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]