お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

お待たせ! キットカット ショコラトリーが北海道に初出店! 新製品「バター」を先行発売

キットカット ショコラトリー 大丸札幌店(イメージ)

ネスレ日本は2015年3月7日、「キットカットショコラトリー」の5号店「キットカット ショコラトリー 大丸札幌店」を、大丸札幌店の地下1階食品売場にオープンする。

【高木シェフ監修の「キットカット ショコラトリー」初のカフェ併設店が京都に誕生】

「キットカットショコラトリー」は「ル パティシエタカギ」オーナーシェフの高木康政氏が全面監修を手掛ける「ネスレ キットカット」のスイーツ専門店。今回オープンする大丸札幌店は北海道で初めての出店となる。

北海道は、チョコレートや洋菓子の分野で全国的にも人気のご当地ブランドが多数あり、食の感度が非常に高い地域と言える。同社では、2003年に初のご当地シリーズ「キットカット 夕張メロン味」を発売するなど、北海道とも縁も深い。今回、北海道への出店に合わせ、高木シェフと進めてきた新たな挑戦の成果を披露する。

キットカット ショコラトリースペシャル バター 12枚入り

新たな味は、「キットカット ショコラトリースペシャル バター」。これは、2014年夏に辻調グループで実施した「キットカット ショコラトリー」の商品アイデアコンテストで優秀作品となった作品を、高木シェフが発売に向けて本格的なレシピ開発を行ったもの。ウェハースの層間にバターパウダーを練り込み、チョコレートの甘さを活かしながらしっかりとバターのコクを感じられる味わいに仕上げた。

同商品は3月7日に札幌店先行発売し、3月10日から全店で発売する。価格は4枚入り400円、12枚入り1,200円。

また、新商品「バター」をはじめ、4種類のフレーバー(バター、梅、ストロベリーメープル、ジンジャー)を、北海道をイメージしたオリジナルのパッケージに詰め合わせた「キットカット ショコラトリースペシャル 札幌アソート」(1,350円)は、同店限定で3月7日に発売。1日数量限定で販売する。

キットカット ショコラトリースペシャル サクラグリーンティ

2014年に春向けの商品として販売し、好評だった「キットカット ショコラトリースペシャル サクラグリーンティ」はリニューアル。新たに宇治茶葉を使用し、さらに香り高く、より本格的な味わいとなった。同商品は同店オープンを記念して、3月7日に全店で発売する。価格は4枚入りで400円。

※価格はすべて税別

■店舗概要

所在地:札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店 地下1階 ほっぺタウン内
営業時刻:10:00~20:00
休業日:大丸札幌店の休業日に準じる

(エボル)

お役立ち情報[PR]