お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 結婚は「恋愛の延長線上」にある? それとも別物!?

結婚と恋愛は別もの、と考える人も多いですが、男性たちは本当はどんな風に思っているのでしょうか? 結婚は恋愛の延長線上にあるのかどうか、ズバリ男性のホンネを聞いてみました。

Q.結婚は恋愛の延長線上にあると思いますか?

「はい」70.3%
「いいえ」29.7%

約70%もの男性が、結婚は恋愛の延長線上にあるもの、と考えていることがわかりました。想像以上に多いような印象を受けますが、それぞれの理由についても聞いてみましょう。

<「はい」と答えた男性の意見>

■好きな人とじゃないと結婚できない

・「恋愛をしないと結婚できないと思うので」(23歳/機械・精密機器/営業職)

・「好きでもないのに結婚するカップルなんて居ない。恋愛で愛情育んで結婚が理想」(34歳/自動車関連/営業職)

・「愛もない人と一緒に暮らせないと思います」(32歳/機械・精密機器/技術職)

ズバリ、好きじゃない人とは結婚できない、と言う男性が圧倒的多数に。そんな風に考えてくれているなんて、女性にとってはウレシイことですね。

■恋愛中に相手を理解したい

・「恋愛しないと相手のいいとこや悪いとこも見えてこず結婚まで発展しないと思うから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「恋愛してから結婚じゃないと相手がよくわからないから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「恋愛で双方の個性を見極める」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

いきなり結婚するよりも、恋愛中に相手のことをよく知ったうえで結婚したい、という男性が多いようですね。長く一緒にいるためには、必要なことかもしれませんね。

<「いいえ」と答えた男性の意見>

■結婚はそんなに甘くない

・「恋愛は楽しければいいけど、結婚はそうもいかないから」(32歳/小売店/事務系専門職)

・「結婚は安らぎを、恋愛は好きな人を求めるから」(37歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「結婚するのは恋愛と別で、生活そのものだから」(33歳/生保・損保/専門職)

今回は少数派になりましたが、結婚と恋愛は別物と考える男性がいるのも事実。結婚生活は恋愛のように甘いことばかりじゃない、と思う人もいるようですね。

■お金も問題に

・「お金がからむから」(27歳/情報・IT/営業職)

・「年収なども条件になるから」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「経済的なことが必要だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

結婚となるとどうしても考えなくてはいけないのが、お金の問題です。一緒に暮らしていく大変さ、現実問題として考えている男性もちらほら見受けられました。

恋愛と結婚。別物とまったく割り切ってしまうのも、なんだかちょっと味気ない気がします。愛情を持ちつつ、現実問題もしっかり考えられる。そんなカップルは、恋愛の延長線上に結婚がある、と言えるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]