お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これくらいは、大丈夫だよね!? 男性が彼女についたことがあるウソ8選

「ウソも方便」といいますが、ウソをつく理由は色々。見栄だったり、彼女への気遣いだったりするウソなら許せることもありますが、そうじゃないことも。今回は、男性たちが彼女についてウソについてのエピソードを集めてみました。

■過去の女性経験

・「今まで何人の女性とも付き合っているみたいな嘘をついたことがあります。恋愛関係に乏しいと、自分を人間的に見てもらえない気がしたからです」(27歳/情報・IT/技術職)

・「これまで付き合った人数、相手よりあまりにもちがいすぎたので見栄をはった」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「女性との経験人数。遊んでいたことを隠したいから」(35歳/機械・精密機器/営業職)

女性でも過去に付き合った男性の人数をごまかすことがありますが、男性も同じようなウソをつくみたいです。ちょっと大目に言って彼女に見栄を張りたいというのは、バレたとしても笑って許せるタイプのウソかもしれませんね。

■仕事と言いつつ合コンに参加

・「遊びなのに仕事と言った。説明するのが面倒くさかったから」(38歳/情報・IT/技術職)

・「不要な混乱をさけるため、合コンにいったけど飲み会といって嘘をついた」(27歳/金融・証券/専門職)

・「仕事と言って合コンに行った事、断りきれなかったから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

合コンに行くこと自体、「彼女がいるのにどうして?」と問い詰められてもおかしくありませんが、仕事だとウソを言ってまで合コンに行ったことがわかったらケンカになること間違いなし。断り切れないというのもただの言い訳にしか聞こえませんよね。

■サプライズ演出のためのウソ

・「結婚指輪を隠し持っていたこと」(29歳/情報・IT/技術職)

・「サプライズ演出をするために、クリスマスイブの当日にいきなり急な予定が入ったと嘘をついた」(32歳/機械・精密機器/技術職)

彼女にウソをつくのは心苦しいけれどサプライズを演出したくて仕方なくウソをついたという男性も。結婚指輪をこっそり隠してサプライズを演出してくれるなら、少しのウソは気にならないという女性も多いでしょうね。

男性たちは意外と彼女に重大なウソはつかないんだなというのが今回のアンケートでわかりましたが、それでも彼女に黙って合コンに行ったりという細かいウソはついているようです。ケンカを避けるためにというのが、ウソをつく理由という男性も多くいますがそれならその原因を作らなければ良いのにというのが女性の意見ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]