お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
心地よい暮らし

干物多し? 働く女子に聞いた「休日の部屋での過ごし方」9選

平日5日間フルに頑張ったあなた、休日は自分の部屋でどんな風に過ごしていますか? ぐっすり眠る? 好きな音楽を聴いて趣味の時間を楽しむ? いろいろな過ごし方があるでしょう。そこで、一人暮らしの女子たちに、休日のお部屋での過ごし方について教えてもらいました。

■忙しくてできなかった家事を一掃!!

・「朝起きて、一通り身支度をして、部屋の掃除、ご飯づくり。溜まってた録画番組をみたり」(27歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「午前中に洗濯したり、布団干したり。午後から買い物に行ったり、テレビを見たり」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「午前中に平日に溜まった家事を一通りこなして、午後から買い物などに出かけます」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「平日にできなかった掃除や読書やストレッチなどをしている」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

平日はほとんど残業、夜遅くに帰宅して、朝早くに出る、という生活をしていると、なかなか家事ができません。週末にまとめて片付けて、すっきりした気持ちで残りの休日をすごしたいですね。

■やっぱりごろごろするのが一番

・「ソファでテレビを見ながらゴロゴロ」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ダラダラしながら、漫画やテレビを見て過ごします」(27歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「昼まで寝て、自分でつくったお昼ご飯を食べて、その後録画していたドラマを見る」(31歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「特に用事がなかったらベッドの上でパソコンをしたり本を読んだりごろごろする」(25歳/不動産/事務系専門職)

休日にまで予定をいっぱい詰め込んでしまったら、休むことにはなりません。リラックスした状態で、ごろごろ好きなことをすれば、心も体もリフレッシュできそうです。

■睡眠不足を解消!

・「ひたすら寝る」(27歳/建設・土木/販売職・サービス系)

・「布団の中でゆっくりする」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

平日は毎日目覚まし時計に起こされる生活ですが、休日くらいは何の制限もなく寝たいもの。平日の睡眠不足を解消するためにも、ぐっすり眠ってしまいましょう。

みんな平日にできなかったことを、ここぞと休日にしているようですね。平日の仕事を頑張るには、充実した休日が必要不可欠。思い思いの過ごし方で、リフレッシュするのが一番です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]