お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性同僚にモッテモテになる!? さり気なく可愛さを出せる社内メール文面4選

ファナティック

あなたは気になる男性の同僚に、どんなメールを送っていますか? 「デキる女」を意識して、用件のみを簡潔に書いたメールなんて送ってはいないでしょうか? 今回はそんな気になる彼も落とせるかもしれない、男性がもらってうれしかった社内メールをご紹介します!

■自分を上げてくれるひとこと

・「尊敬してますとか、敬うメールをもらうとキュンとする」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「頑張ってるねと書かれているとき」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「お疲れさまでした。ありがとう。という社交辞令の後に、また一緒に仕事しましょう、とか追記がある」(35歳/機械・精密機器/営業職)

男性というのは、総じて自尊心が高いもの。そこの自尊心をくすぐるような一言があったり、ちょっとへこんでしまっているときに、励ましの言葉をもらえると、キュン、としてしまうのかも。

■ハートマークにやっぱり男は弱い!?

・「仕事を手伝ったことに対しての感謝の言葉にハートマーク」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「ハートがあったとき」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「ハートが3つ」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

単純かもしれませんが、ハートマークは一番効果的かもしれませんね。可愛いハートマークがちょっと付いているだけで、「この子、俺に気があるのかな……」と思う男性も多いことでしょう。

■可愛い顔文字、絵文字

・「顔文字。笑顔の顔文字とかを見るとかわいいと思ってしまう」(27歳/情報・IT/技術職)

・「ちょっとした絵文字が入っている」(38歳/情報・IT/技術職)

・「可愛い顔文字が文末にあるので可愛いと思ってしまった」(26歳/農林・水産/技術職)

ハートマークに続き、こちらを挙げる男性も多かったです。文章しか並んでいないメールの中で、表情や感情を表す顔文字や絵文字があると、文面全体の雰囲気が途端に明るくなりますね。

■軽めのノリの文面

・「同期のメールがすごいラフな感じだった」(28歳/自動車関連/技術職)

・「遊び連れてって~というような軽いのりのメール。あえて職場のメールで来たら、そのノリに乗ってしまう」(32歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

仕事に関するメールだからとかしこまった口調ばかりではなく、フランクな雰囲気の一文も添えてみると、相手の心が軟化するのかも。

みんなが使っているモテテクニック、いかがでしたか? 男性はこんなメールにキュン、としてしまうのですね。気になる同僚がいたら、ぜひ試してみてください。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年1月30日~2月9日にWebアンケート。有効回答数90件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]