お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

2位は『ごくせん』! 1位は? 「亀梨和也の演技が光っていた」ドラマ9

Mina/OFFICE-SANGA

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

2月6日(金)にスタートしたドラマ『セカンド・ラブ』では、KAT-TUNの亀梨和也さんと深田恭子さんのラブシーンが話題になっていますね! 公開中の映画『ジョーカー・ゲーム』でも主演を務めるなど、現在勢いに乗っている亀梨さん。そこで今回は、亀梨和也さんが出演したドラマで「演技が光っていた!」と思う作品を、働く女性に聞いてみました。

Q.亀梨和也さんがこれまで出演したテレビドラマで「彼の演技が光っていた!」と思う作品は?
●1位/『野ブタ。をプロデュース』……27.9%
○2位/『ごくせん 第2シリーズ』……23.8%
●3位/『妖怪人間ベム』……14.5%
○4位/『3年B組金八先生 第5シリーズ』……5.2%
●5位/『ヤマトナデシコ七変化◆』……4.1%
○6位/『金田一少年の事件簿「吸血鬼伝説殺人事件」』……2.3%
●6位/『東京バンドワゴン~下町大家族物語』……2.3%
○8位/『たったひとつの恋』……1.7%
●8位/『1ポンドの福音』……1.7%
※単一回答式・10位以下は省略。「その他」と回答したものは除く。

◆1位 『野ブタ。をプロデュース』(桐谷修二 役)
・「学園の人気者キャラが合っていたと思う。ルックスも一番よかった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「どこか影のある感じがいいなと思いました」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「この作品が印象的だった。すごく合っていたと思うし、歌もよかった」(27歳/生保・損保)

◆2位 『ごくせん 第2シリーズ』(小田切竜 役)
・「悪い部分もあるけれど、やさしく仲間思いなところもあってよかったです。ハマって見ていました」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「不良っぷりがすごく格好よかった」(30歳/その他)
・「おもしろかったし、役柄にマッチしていた」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

◆3位 『妖怪人間ベム』(ベム 役)
・「普通の役とはちがったので、際立っていた気がします」(32歳/クリエイティブ職)
・「新境地を開拓した」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「ドラマの内容も好きだったが、人間に邪険にされながらも人間に親切にする切ない気持ちをうまく演じていたのに好感が持てた」(28歳/通信/事務系専門職)

1位は『野ブタ。をプロデュース』でした! 亀梨さんは、共演の山下智久さんと一緒に、いじめられっ子の女子高校生・信子をプロデュースする桐谷修二を演じました。このドラマから誕生したユニット「修二と彰」も素敵でしたよね。

2位は『ごくせん 第2シリーズ』。仲間由紀恵さんが演じた「ヤンクミ」が担任を務める黒銀学院高校3年D組の生徒として、不良役を熱演。「冷たい目がよく合っていた」という声も寄せられました。

3位にランクインしたのは、テレビアニメを実写化した『妖怪人間ベム』。杏さん、鈴木福くんとともに演じた妖怪人間は、怖いながらも切ない存在でした。

現在出演中の『セカンド・ラブ』では、コンテンポラリーダンサー・平慶を色気たっぷりに演じています。今後、作中でどんな表情を見せてくれるのか注目です!

(Mina/OFFICE-SANGA)

※『ヤマトナデシコ七変化◆』の正式表記は「◆」部分がハートマークになります。

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数172件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]